美引力

美引力詳細

ものわかりのいい大人にならないこと


IMG_3856

 

自分の人生楽しんでいますか?

 

年を追うごとに、いろんな経験をする度に思うことは、

ものわかりのいい大人になんかなる必要がないということです。

 

ほとんどの人はどんなに年を重ねて

見た目が老いていったとしても、子供のようなこころを忘れずに持っています。

 

確かに見た目は年相応になっていきますが、

魂はみんな純粋な子供なのです。

 

 

なのに、周りの、社会の目があなたにこうささやくのです。

 

いつまで子供じみたことを考え、子供じみたことをするのか。

いい大人でしょ。

いい年なんだから、そろそろ大人になりなさい。

 

その度に、何度あなたのこころは打ちのめされていくことでしょう。

 

大人にならなきゃいけない。

いつまでも子供ではいられない。

 

そして、言うことを聞くものわかりのいい子ほど

どんどん本来の自分を忘れて、背伸びをして

いい大人になろうと我慢し努力するのです。

 

 

ですが、大人はいくつになっても、大きな子供です。

 

大きな子供というのは、大きなこころをもった子供という意味です。

 

ものわかりのよい大人になるんじゃなくて、

子供の頃の純粋な思いやワクワクを忘れない、

むしろ、その思いをさらに大きく現実に実現していくのが

本来の大人だと思うのです。

 

自分のしたいことやいきたい道を我慢して、

ものわかりのよい大人になることなく、

周りの人に合わせて本来の自分を見失うことなく、

自分の生き方に責任を持ち、正々堂々と自分の人生を謳歌しながら生きていく!

 

これこそが潔い大人の生き方です。

 

そろそろ、いい子、いい人、いい大人になることを捨てて、

本来の自分で生きていきましょう。

 

 

 

 

自分の本来に立ち返るカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る