美引力

美引力詳細

質をあげる


18034011_1356525951100957_6556479667089037814_n

 

昨日のブログの続き、

働きアリの法則について考察してみましょう。 

 

働きアリの法則は2:6:2の法則と言われるもので、

全体の中から悪い2割を排他し、都合のいい2割だけにしたとしても

残った8割を全体としてみたときに、

またその中から悪い2割が出てきて、常に一定のバランスを取るというものです。

   

つまり、よく働くアリ2割、ないしは働かないアリ2割の

いずれか2割を全体から取り除いても

その残りの8割を全体としてみたときに、

またその中から2割の人たちがそれらの役割を担い、

全体のバランスが常に一定に2:6:2に保たれていくのです。

 

 

この世から悪はけしていなくなることはありません。

 

全体の2割が世界を動かしていたり、全体の2割が足を引っ張ってたりと、

絶対一定のバランスを保ちながら、世界は成り立っているのです。

 

いいモノ、悪いモノという考え方をしていると辛いですが、

自然や宇宙はそうして一定のバランスを保っているのですね。

 

だから、この世から悪はいなくなることはないのです。

 

すべてを善人にすることは不可能です。

 

すべていいモノだけを食べていたとしても、

身体全体をいい状態にすることは難しいのです。

 

ただし、すべてを善にすることは不可能でも、

その世界の質をあげていくことは可能です。

 

 

世界の質をあげることはできます。

 

全体の意識が高まれば、質はどんどんあがっていきます。

 

つまりいろんな社会や会社、コミュニティの中で、

全体の意識をあげていくことで、質を高めていくことが可能です。

 

だから、意識を整えて変えていけば、人生は大きく変わるのですね。

 

自分の意識、アンテナを高く持つこと、

そのためには、常に学び、気づき、行動し、成長していくこと、

それが、あなたの人生を輝かせていくことになります。

 

 

 

 

意識をどんどん高めて幸せになる 福岡市のカウンセリングならBlue Rise  

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る