美引力

美引力詳細

バランスをとる難しさ


19748697_1435663856520499_2414575731781118173_n

 

何事においてもバランスをとることは必要です。

 

ところが、バランスをとることはかんたんなようで、かなり難しく、 

特に、一度狂ったバランスをリセットして整えていくのは

至難の業だったりします。

 

そして、いままで構築し、溜め込んできた上で

そのバランスをとることほど、時間のかかるモノはないでしょう。

 

むしろ、何もない更地の状態でバランスを整えるほうが

数段たやすく、時間もかけずに行うことができます。

 

もちろん、更地にするには時間や費用もかかるもの、

だからといって、そのまま溜め込んだままにしておいても、

身体やこころの健康において、非常によろしくないのです。

 

 

大きくリセットするために、

病気というものが現象としてあるのかもしれません。

 

人は病気というと、あまりいい感覚を持たないと思いますが、

いままで身体やこころに溜め込んできたものをクリアーな状態にするためには、

大きくリセットすることが必要になります。

 

溜め込んできたものを吐き出したり、リセットするための時間を持つために

それが身体に症状や病気というカタチで現象として現れてきます。

 

人によっては、外科的手術で取り除いたり、

入院して安静にしたり食事療法をとったりすることで

いままで溜め込んできたものを更地化する機会をいただく、

その気づきが病気です。

 

そして、いままでの自分の在り方、生き方に気づいたら、

次にすることは、自分軸を持って、自然体でいることです。

 

 

人は常にゆらぎの中にいます。

 

量子物理学的にいうと、人は気のエネルギー 素粒子でできています。

 

だからこそ、本来 一定に保つこと、安定していることができず、

バランスをとることも難しいのです。

 

ならば、いっそのこと、

常にゆらぎ続けながら、そのゆらぎの中でバランスを取り続けることです。

 

つまり、自分の個が輝けるベストな状態、ベストな位置にいつづけること、

常に自分が自分であることです。

 

他のモノになったり、外の世界に左右されるのではなく、

自分の中でしっかりと自分の立ち位置を決めて、

常に自分のベストを選択するだけです。

 

 

  

 

自分のベストを選択する 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る