美引力

美引力詳細

中身がないから外を取り繕う


28379336_1661158980637651_5325842041745970186_n

 

内が外に現れます。

 

だから、外が整っている人は、内が整っているんです。

 

先日、個人のブランディングセミナーで講師が言ってた

外見をよくみせること、外見を整えるために必要性を説いた

上記のひと言が、非常に気にかかりました。

 

確かに正論ではあるのですが、

果たしてこれを鵜呑みにしていいのかというと否です。

 

なぜなら、外はいくらでも取り繕うことができます。

 

つまり、その講師が言ってたことは、

内<外 外を整えることは内が整っていることだと言ったのです。

 

しかしながら、外見見た目で惑わすことはできます。

 

女性の場合は、お化粧を例にして考えるとわかりやすいかと思いますが、

上から塗りたくったり、ウィッグやアイメイクによって、

別人のように化けることが可能です。

 

 

外見はいくらでもほんのちょっとのテクニックで

簡単に調整が可能なのです。

 

そして、外の世界、みえる世界は5%、

中の世界、みえない世界が95%を占めます。

 

そのため、確かに内が外に現れます。

だから、いくら外見を取り繕ってもボロは必ず出てきます。

 

つまり、内>外が

本来の中身が外に現れるということです。

 

 

外見もたいせつですが、外よりもまずは中身です。

 

中身が薄っぺらければ、どんなに見た目を気をつけていても

必ずほころびがみえてきます。

 

確かにほとんどの人はたんなる見た目、

外見に惑わされる人も多くいることでしょう。

 

しかし、必ず思いはカタチとなって表れてくるのです。

どんなに手練手管で外見だけを整えても、

けして完全に隠し通すことはできないでしょう。

 

 

整えるのは、内側です。

 

外よりもまずは内を整えて、

見た目と中身をイコールにしておきましょう。

 

見た目は5%、中身は95%です。

 

見た目を変えることで、意識が変わったり、

周りからの評価が変わったりして、

変化を感じるのは早いと感じるかもしません。

 

しかし、中身がなければ、どんなに外見を整えたとしても

確実に自分の中にギャップを感じ、違和感を感じ、

我の表面的なこころは満たされたとしても、

本来の魂である深い意識はけして満たされることはありません。

 

自分を真に満たすためにも、内をしっかり整えて、

外の、現実の世界ももっとよりよくしていきましょう。

 

 

人生をよりよくしていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る