美引力

美引力詳細

遊びをたいせつにする


IMG_4790

 

子供の頃にどんな遊びをしたでしょうか?

 

自然といっぱい戯れて遊んだ人もいれば、

友達と交流しながら遊んだ人もいたり、

また、たくさん本を読んだ人もいれば、

絵やモノを作って遊んだ人もいたことでしょう。

 

子供の頃にどのような遊びをしたかによって、

必ずその中で学び、自分の能力や才能を伸ばしていくことができます。

 

暗くなるのを忘れるくらい、お腹が空くのを忘れるくらい

熱中できる遊びは集中力を養い、また、

将来自分の仕事を選択するにおいて、非常に有効です。

 

 

子供の頃にした遊びによって、

培われていくチカラがあります。

 

自然といっぱい戯れて遊んでいると、

生態系について知る機会をたくさんいただき、

自然と触れ合うことで、ぶれない軸や力強さを身につけます。

 

友達といっぱい交流し遊んでいると、

人とのつきあい方やコミュニケーションの取り方を学び、

いろんな人と触れ合うことで、柔軟性を身につけていきます。

 

たくさん本を読んでいれば、本から得た知識はもちろんのこと

人のいわんとすることを察知したり、深く推考することができるようになり、

のみ込みが早くなります。

 

絵やモノを作っていれば、自分が想像したモノを

現実に芸術的作品に仕上げていくことができるようになります。

 

 

遊びにより、たくさんの得難い経験を

手に入れています。

 

もちろん、勉強もいまの世の中では必須事項ではありますが、

勉強だけに偏ることなく、いろんな遊びを体験しましょう。

 

小さい頃の遊びでしか、体験できないモノがあります。

 

大きくなったら、しなくなることや

できなくなることもあります。

 

小さい頃しか経験できないことがあるのです。

 

だからこそ、遊びをたいせつに、

遊びというゆとりをたいせつに

たくさんの経験をして、楽しんで生きましょう。

 

 

 

遊びをたいせつにする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る