美引力

美引力詳細

能力開発〜できることに特化する


IMG_4814

 

自分の中に眠っている能力を活性化するためには

ちょっとした方法があります。

 

誰しも未開発な部分というのはあるはずです。

 

そこに特化すること、または

活性化することで、その能力は磨かれていきます。

 

もちろん初めからそこを強化しようとして

行ったことではないかもしれません。

 

しかたなく、その方法しかなくて

その方法しか選べなくて、したことが

能力を開発するところに行きつくことはよくあることです。

 

 

よく障がいは個性だと言われることがあります。

 

障がいは個性であるというのは、普通一般の人よりも

できることとできないことの差が著しく激しい

ということだと思うのです。

 

そして、いまの社会は、というよりも日本人の癖なのか、

普通は、できないことに目を向けがちです。

 

しかし、できないのであれば、できないことをムリにするのではなく、

できることや得意なことに特化して、

その能力を伸ばしていくほうが

必ずその能力は開花していくのです。

 

できないことに意識を向けて

その可能性、その芽を自分で摘まないことです。

 

 

先天的な障がいもあれば、

後天的な障がいもあるでしょう。

 

また、障がいというほどのものではなく、

ちょっとした不具合ということもあるでしょう。

 

場合によっては、

できていたことができなくなることもあるでしょう。

 

しかし、そのときに

できてたことができなくなったことや

できないことに対して延々思い悩むのではなく、

視点を、意識を変えることです。

 

できないことではなく、

必ずいまできることに目を向けていきましょう。

 

いま、自分にできることに目を向けて

その能力をさらに開花させていきましょう。

 

 

 

眠っている能力を開花する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る