美引力

美引力詳細

やり方よりもセンスがたいせつ


E93CE65F-AC2A-4B71-ACEB-24AFD7B22F59

 

やり方よりもセンスがたいせつです。

 

どんなにやり方を学んだとしても、

最終的には、その人のセンスがモノを言うからです。

 

そして、そのセンスは本来もともと備わっているモノだったりするため

学ぶよりは、磨きが必要になります。

 

センスを磨くことで、そのセンスが研ぎすまされ、

ますます上手にできるようになるからです。

 

ただ、磨いたとしても上手くできるようになるかというと

そうでないことも多々あります。

 

 

本来備わっているということは、

生まれつきのものです。

 

どんなに磨いたとしても、

そのセンスを手に入れることはできないのは

センスは身体の内外から受けた刺激により感じるもので、

その感じ方は人それぞれ違うからです。

 

同じように感じることはないために、

同じようにすることはできないというのが一般的でしょう。

 

しかし、真似をすることはできます。

 

同じように感じなくても、

同じように真似してすることはできます。

 

 

上手くできない場合は、真似をしてみましょう。

 

感覚を磨くというよりは、盗むといったらいいでしょう。

 

上手くできる人の真似をすることで、

初めは上手くできなくても、そのうち上手くできるようになってきます。

 

そのためには、何度も何度も真似してやってみることです。

 

そうすれば、いつかその感覚を掴めるようになることがあります。

 

もちろん、真似してやっても掴めない人もいます。

 

それこそ、感覚の世界なので、

真似したからといって、できるようになるとは限りません。

 

しかし、真似することでより近づくことはできます。

 

できるようになりたいなら、真似してみること、

そして、何度もやってみて、自分のモノにしていきましょう。

 

 

 

真似してやってみる 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る