ブログ

ブログ詳細

失敗のとらえ方


51512823_2133710430049168_9034761434268958720_n

 

とらえ方の違いで、

人生は軽くもなり、重たくもなります。

 

たとえば、仕事で失敗したり、

ミスをしたときに、どう感じ、どう対応するかで、

人生はぜんぜん違ってくるでしょう。

 

こんなミスをしてとんでもない、

みんなに迷惑かけたととらえたら、

重大なミスを犯した自分を責めたり、

またそれをしたのが相手だと、きっと相手を責めるでしょう。

 

それだけで、職場はピリピリして

重苦しい空気が流れます。

 

 

成功よりも失敗のほうが

長い人生にはつきものです。

 

と考えると、同じ失敗を繰り返さないように

日々精進して、失敗したことを責めるのではなく、

その失敗を糧にしていくことです。

 

人は痛い思いをしたら、同じ痛い思いはしたくないと思うため、

同じことを繰り返さないように学びます。

 

学ばない人は、常に痛い思いをするかもしれませんし、

痛い思いをしないように、感覚を麻痺させるかもしれません。

 

または、痛いと感じないために

防衛術を身につけるかもしれません。

 

 

失敗に目を向けるのではなく、

どうすればできるようになるかに目を向けることです。

 

そして、日常茶飯事に起こる失敗に対して

いちいち目くじら立てないことです。

 

誰にでも失敗はあります。

 

失敗は成功の母です。

 

成功よりも失敗のほうが多く

人生には存在します。

 

失敗にとらわれずに、常に真摯に

人生を楽しんで生きていきましょう。

 

 

 

人生を悦びに変えていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る