その他

その他詳細

福岡市国際戦略特区指定のイベント参加


18301824_1401237219963163_570196425486743301_n

 

先日、福岡市の国際戦略特区指定3周年を記念しての

スタートアップのイベントに参加してきました。

 

昨年の12月に福岡市主催のスタートアップ、

サンフランシスコ・シリコンバレー海外視察旅行に参加して、学んだことにより

少しずつ、Blue Riseの今後の在り方についても考え方が変わってきています。

 

今回は特区をふまえた上での社会人ピッチバトル部門と学生ピッチバトル部門

あわせて、12組が登壇し、それぞれのビジネスモデルを発表、

かなり内容の濃い、すでに現実面で動きをかけている事業もあり、

深堀ができていて、特に特区の医療部門で参考になることが多々ありました。

 

 

問題はつつくのではなく、スキップする

 

そのイベントのプログラムの中で、あるゲストの方が言ってた言葉

これが今後の世界のビジネスの鍵、ヒントになるかもしれません。

 

ひとつひとつ問題を細かく解決していこうとするのではなく、

現実の問題を大きく変化・改善していくためには

何かをスキップさせる考え方が必要ということでした。

 

古い価値にしがみついてどうにかしようとするのではなく

新しい価値を産み出していくことのほうが早くて、

一気に大きく社会を変えていくことができます。

 

そのために、国際戦略特区指定を活用し、スタートアップさせていくこと、

うまく取り入れて活用していくことも社会全体をよりよくしていくために必要なことでしょう。

 

 

サンフランシスコ・シリコンバレー海外視察旅行の募集がスタートしました。

 

今年もまた、福岡市ではスタートアップの取り組みとして

サンフランシスコ・シリコンバレー海外視察旅行の募集が6月1日〜開始されてます。

6月23日締切で、数回説明会があります。

 

もし起業や新しい取り込みを考えて事業展開を考えているならば

こちらに参加してみるのもいろんな刺激を受けることができ、

世界の動きを知る上でも、貴重な1週間の視察旅行になると思います。

 

英語でのピッチにより、シンプルに考えることも学べました。

 

詳細はこちら、福岡市の募集要項をご覧ください。

 

 

 

 

さらなる人生を創造していく 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る