お知らせ

お知らせ詳細

「心理学の今」を考える シンポジウム


20604373_1463283517091866_5382069484981757839_n

 

「心理学の今」を考える シンポジウムに参加してきました。

 

現在の日本の心理学の職業としての位置づけはかなり低く、

やっと2017年9月から、公認心理師の国家資格が本格的に施行されます。

 

いま現在でも、うつや自殺、また認知症などこころから引き起こされる社会問題は

今後、人口知能やイノベーション、情報化・国際化が進むにつれ、

ますます大きくなっていきます。

 

ますます増えてくるであろう、これらの問題に対して、

もっと役に立ちたいと思う気持ちが日増しに強くなり、

いま一度、心理学の基本、そして、現在の最新の心理学を識るために

10月より、大学に編入して心理学の基礎から学び直すことにしました。

 

自らの臨床的な体験から、身体・こころ・意識を整えるメソッドを産み出したため、

アカデミックな、学術的な心理学とは異なる部分も多々ありますが、

企業や医療関係に活躍の場を拡げていくためにも

また、自分が産み出した命想メソッドの位置づけを正しく把握する上でも

公認心理師の国家資格が本格的に施行されるこのタイミングに動きをかけていきます。

 

 

常に進化し、時代にあわせての、

職業としての心理学が今後は必要になります。

 

心理学単体として観るのではなく、今後は企業向けや医療に対しても

どんどんメンタルヘルスや職業としての心理学の実践・活用は増えていきます。

 

それは、どんなに時代が進んで、便利になり、AI化し、国際化したとしても、

人のこころや意識からくる問題は完全に解消することはなく、

むしろ、時代が便利に簡易化するにつれて、人のこころはますます複雑化していくと思うからです。

 

そして、AIには完全にできないであろう、

人にしか解消できない部分が、こころや意識のケアだと思うのです。

 

また、こころは必ず身体とつながっているため、

こころや意識の問題が解消することで、

身体に対する問題解消にもつながっていきます。

 

もちろん、どんどんAIや時代は進んでいくため、

AIに頼るところは頼り、人にしかできない部分は大いに人のチカラを活用して、

皆様のお役にたてるように、動いていきます。

 

 

 

 

身体・こころ・意識を整える 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る