人生

人生詳細

因果応報


18582476_1389664827787069_8870959522491478593_n

 

因果応報 人にしたことは

必ず自分にカタチを変え、人を変え、返ってくるものです。

 

やっとこの意味が最近深く腑に落ちてきました。

 

人は腑に落ちなければ

どんなに頭で因果応報、すべてに感謝と思っていても、

できるものではありません。

 

我慢やしたくないのにという思いや何か理不尽に感じるモノ、

それこそきちんと腑に落ちてなければ、ほんの少しでもそういう思いが残っていれば、

これまたうまくいきません。

 

これが思いの世界であり、

命想メソッドがいうところの、意識から整えておくというところになります。

 

どんなに頭で思っていてもできないのは、

あなたの潜在意識の中でまだ腑に落ちてないモノがあるからです。

 

どんなに痛い思いをしてもできないのは

まだその思いが本物、つまりいい悪いは別にして、あなたの本意ではないからです。

 

 

だから、ほとんどの人はみな痛い思いを延々と続けていくのかもしれません。

 

人によっては今世でできるようになるのか、

または来世にまで課題を残して、生まれ変わっても延々カルマを解消できずにいくのでしょう。

 

でも、そろそろそういう因果応報にも別れを告げて、

次なる世界へ、次元上昇していきたいものです。

 

延々痛い思いをしたくないのなら、自分からやめること

自分からその行為を絶つことです。

 

言うは易し、行うは難しです。

 

どんなに頭で理解したつもりでも、

もしあなたがそれをできないのなら、それは本当にわかってないこと、

腑に落ちてないことになります。

 

腑に落とすということは、行動すること

行動することで、確実に腑に落ちてできるようになってきます。

 

 

 

 

同じ過ちを繰り返したくないのなら、福岡市のカウンセリングBlue Riseへ

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る