人生

人生詳細

自分のできないことを知る


10518973_1335329353220617_2871094726193619733_n

 

謙虚に自分にできないことを認めることができる人は

素晴らしいと思います。

 

知り合いの経営者で非常に人を動かすのが上手な人がいます。

 

その人がなぜ人を動かすのが上手なのかというと、

自分は何もできないということがわかっていて、

それぞれの人の能力を見抜き、適材適所に配置して、

気持ちよく人に動いてもらうことができるからです。

 

人はなかなか自分ができないということを認められなかったり、

逆に卑下して、非常に扱いにくくなることがあります。

 

そういう人はよっぽどカリスマ性がない限り、

周りから疎まれて嫌がられてしまうのがオチですね。

 

ところが、自分ができないことを認めた上で、

できないからお願いしますと

人に素直に頭を下げることができることが素晴らしいのです。

 

 

できる人とできない人には大きな違いがあります。

 

人にはそれぞれに与えられた得意とする才能があります。

 

本当にできる人は自分の無力さを知っていて、

素直にできないことを認めていて、人の能力を的確にみて、

自分に足りないところをお願いすることで補える人かもしれません。

 

それからすると、もしかすると自分でなんでもできてしまう人よりも、

できない人のほうが何倍も人のチカラを活かし、

自分のしたいことを実現することができるのかもしれません。

 

ないしは、仕事ができないのではなく、

そういう有能な人たちをマネジメントするチカラ

長けているのかもしれません。

 

 

自分の無力さを知ってる人は逆に強いと感じます。

 

自分の無力さを知っているからこそ、

人を活かして、自分の人生はもちろんのこと、

周りの人の人生も含めて、大きく動かしていけるのでしょう。

 

まずは、自分のできる、できないをハッキリ知ること、

そして、したい、したくないをハッキリさせると

シンプルに自分にとってベストな方法が見えてくることでしょう。

 

 

 

 

 

本当の自分を知る 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る