人生

人生詳細

マクドナルドの事実


18341823_1373665556053663_6350082296976907351_n

 

1ヶ月間マクドナルドしか食べずに身体を壊した男の映画

「スーパーサイズ・ミー」を知ってますか?

 

1か月間、すべての食事をマクドナルドで摂ったら、身体はどうなるのか?

スパーロック監督が自らの肉体をもって体験を綴った異色のドキュメンタリー映画です。

 

一部の偏ったよい食事しか摂りませんよ〜という人や

身体に最高によいとされるサプリを販売しているような人たちが

ほらみたことかと喜び、大手を振って支持した映画なのですが。。。

 

マクドナルドを食べただけで、またマクドナルドだけでなく、

カロリーが高く身体によくないとされる食事を繰り返し摂り続けることが

精神にも悪影響を与えるというのですが、果たしてそうなのでしょうか?

 

 

実はこの映画とは逆に、3ヶ月間マクドナルドを食べ続けて

17キロのダイエットに成功した人がいます。

 

えっ? マクドナルドを3ヶ月も食べて、しかも17キロも体重が落ちた!

マクドナルドってカロリー高く、身体に悪い食べ物じゃなかったんだっけ、

そして、前の事例とまるっきり真逆の結果、不思議に思いますよね。

 

この2つの事例の大きな差は、

1日に摂取するカロリーを決めて守り、適度な有酸素運動の有る無しの違い

結論づけていますが、私はそれだけではないと思っています。

 

もちろんカロリーを決め、

普段運動してない身体に負担をかけない程度の有酸素運動をしたことは

いい結果を産み出す要因ではありますが、

思いの世界、それぞれの観念、考え方が結果に影響を及ぼし、

現実にそうなったと解釈しています。

 

むしろ、カロリーを決めて守り、適度な有酸素運動をしたことで

さらに結果に拍車をかけることになったと思うのです。

 

 

思いがすべて 観念や思考がなせる技です。

 

「スーパーサイズ・ミー」では、初めからマクドナルドは身体に悪いもの

マクドナルドに対して嫌悪の思いを抱いて、マクドナルドを食べました。

 

そして、カロリー制限や運動をすることなく、

食事が身体や精神に与える影響と

ひとつの偏った食事を摂り続けることが身体にはよくないという結論に導いています。

 

では、3ヶ月マクドナルドを食べ続けて、

ダイエットに成功した人はどうなのでしょうか?

 

カロリーを決めて運動をして、

そのような実験をするとわかったマクドナルドからは食事をプレゼントされるなど

マクドナルドを美味しく、感謝しながら食べていました。

 

 

偏った食事だけが問題なのではなく、

むしろ偏った思いや考え方に問題があるのです。

 

そして、このマクドナルドのふたつの結果から

わかることがひとつあります。

 

それは、どういう思いのもとにするか、

その思いが未来を決めるということです。

 

たとえば、尋常じゃないくらい、タバコ好きなヘビースモーカーの人にありがちなのが、

身体に悪いと言われるタバコをどんなにたくさん吸っても

ガンにも他の病気にもかからずに元気でいるのは、タバコが身体に悪いということよりも

タバコを吸えなくなることのほうが不幸と思うくらいタバコが大好きだからなんですね。

 

なんでもそうだと思いますが、したくない、イヤな思いですると

何事もうまくいかないもの、悪い結果をもたらすものです。

 

 

あなたの考え方、思いが偏ることのほうが問題です。

 

いちばんは、自分にとってどうなのか?

周りの意見に振り回されるのではなく、自分にとってのベストを選択して、

自分の思いを常に自分がなりたい方向、ありたい方向へチェンジして、シフトすることです。

 

そうすれば、あなたの思いや願いはどんどんかなえられていくでしょう。

それでもどうしてもかなえられない、どうかなえていいのかわからないなら

ぜひ、Blue Riseの命想メソッドのカウンセリングを受けてみてください。

 

あなたの思考や意識が整い、素直になれば、

きっとあなたが願う人生がかなえられていくはずです。

 

 

 

 

あなたの思考をチェンジする! 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る