人生

人生詳細

したいからこそ、できること


18342415_1376555659097986_6898605717724215479_n

 

マクドナルドの事実というブログを書いて、気づいたことがあります。

 

それは、私自身の先日の無謀な体験についてです。

 

挑戦してみたくて、1キロもあるトルコライスの完食をこころみました。

結果完食しましたが、その後たくさんの身体の不調と気づきを得ました。

が、今回のマクドナルドの事実を知って、さらに気づいたことがあります。

 

もしかしたら、無謀 ムリと思ってやったから

それが身体を壊す結果をもたらしたのではということでした。

 

もし私が最後までムリと思わず、美味しく食べていたのなら

きっと、結果は違っていたと思うのです。

 

 

イヤという思いが引き起こしたもの

 

ムリと思ったのは、小さいころから大嫌いだった肉の脂の部分でした。

食べると必ず身体が拒否反応を示して、気分が悪くなり吐くのです。

 

炭水化物は好きなので、パスタとピラフだけだったら、

今回と同じ量でもきっともっと美味しくいただけてたに違いないと思うのです。

 

それが、苦手で嫌いな肉の脂部分を絶対に完食しなければいけない、

つまりイヤなこと、嫌いなことをしなきゃいけないという思いのもとにしたのが

身体を最高に痛めつける結果を引き起こすことになりました。

 

これが同じ肉でも美味しい好きな赤肉部分だったら、

きっと量が多くてもここまでひどい結果を身体に残すことはなかったでしょう。

 

 

いちばん大切なのは、自由意志です。

 

知り合いにその話をしたところ、潜在的なカウンセリングしてるのに、

自分ができるようにすることはできないんですか?という質問をされました。

 

私が大切にしているのは自由意志です。

 

できるか、できないかではなく、したいか、したくないかです。

私は肉の脂は嫌いで、できれば食べたくないんです。

ということは、もしできたとしても、したくないのです。

 

したいならできるようにすればいいですが、したくないものはできなくていいし、

それこそ、思いの世界ですから、

本当にしたいと思わない限りは、どんなにしようとしてもできないのです。

 

それをムリにしようとすると、必ずどこかにひずみが生じます。

今回、しっかりと身体に爪痕を残したように、これもいい気づきでした。

 

 

 

 

したいからできるようにする! 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る