人生

人生詳細

先がみえないから不安になる


19148884_1409086919178193_2922473647788542740_n

 

人が不安になる原因のひとつに先がみえないということがあります。

 

逆に先がみえていたら、怖いものはないのです。

 

たとえば、深い霧の中をすすんでいくのは

きっと誰しも怖いものですね。

 

それは先がみえないことで、その先に何が潜んでいるのかまったく検討がつかないですし、

自分がどこに向かってすすんでいるのか、どこに向かってすすんでいいのかがわからないから、

だから、不安になるのです。

 

 

では、どうしたらこの不安をぬぐい去ることができるのでしょうか?

 

まずは、決めることです。

 

いまは先がみえなくて、苦しく不安に苛まされるかもしれませんが、

いつか、きちんと目標となるもの、目標とするものがみえると決めるのです。

自分の魂がしたいこと、使命を知り、使命をまっとうすると決めるのです。

 

その上で、いまここでできることを準備するのです。

 

まだ先がみえてない段階で、下手に動くとますますどこに迷い込むかわからなくなります。

 

先がみえなくて動けないときは、覚悟を決めてあきらめて

動くことなく、その場でできることをするのです。

 

たとえば、自分がしたいこと、望むこと、得意なことを

しっかりと自分の個としての特徴をみつめるのです。

 

年少時代に好きだったことやたまらなく興味があってワクワクしたこと、

またいままでしてに自分がしてきたことをもう一度振り返ってみるのです。

 

 

答えがそこにあります。

 

その中にこそ、答えがあります。

 

あなたが自分ではまだ気づいてないかもしれない、

あなたの良さ、あなたが他の誰よりも得意とするモノが

そこに絶対眠っているはずです。

 

そこに気づけたときに、あなたのしたい、行きたい方向が

霧がすっかり晴れるかのごとく、しっかり行く先がみえてくるはずです。

 

あせらずに、自分の中をしっかりみつめていくこと、

そこにしか答えはありません。

 

「これから」が「これまで」を決めるのです。

 

あなたが自分のこれから先のことをしっかり見据えることができたのなら、

あなたの未来は確実にあなたの手中におさまっていくでしょう。

 

 

 

 

 あなたの未来を創造する 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る