人生

人生詳細

思い違いが人生を不幸にする


19875304_1439042012849350_5088013680453668112_n

 

世の中には間違えて伝えられていること、

間違えてとらえられていることがたくさんあります。

 

そして、その思い違いやとらえ違いによって、

たくさんの人の人生が狂った方向へといってしまうこともあります。

 

認識を正しくすること

それは、自分の中の基準をはっきりさせることにもなります。

 

ほとんどの人が自分ではなく、他人の価値観や考えに合わせてたり

合わせようとします。

 

それは、協調性がないといけないという誤った認識や思い違いをしているからです。

それにより、自分の考えや自分の思いを言わずに、

ついつい人に同調して合わせていくことで、気づいたら自分の意志や思いが

なくなり、わからなくなってしまうのです。

 

 

個人主義にたった上での協調性は必要です。

 

自分は自分、人は人という認識の上に、

自分ひとりでは何もできないからこその協調性、

和を尊ぶことが非常にたいせつです。

 

ただし、それは自分を見失って、なんとなく人に合わせるのではなく、

自分をしっかり持ちながらの協調性です。

 

自分の考えや思いをたいせつにし、自分をしっかり持つからこそ、

人の考えや思いをたいせつにでき、

目くじらたてることなく、変なこだわりを持つことなく、

合わせるときにはきちんと人と合わせて協調していくことができるのです。

 

そのとき、その場に合わせた臨機応変な対応ができていくのですね。

 

 

自分の自由意志を尊重しましょう。

 

素直に人の言葉に耳を傾けながらも、自分の意志をはっきりすること、

好きか嫌いか、したいかしたくないか、

その上でどうしていくかという姿勢が問われます。

 

そこを明らかにすることで、もっとシンプルに

自分の人生を謳歌することができるようになっていきます。

 

思い違いやとらえ違いに気づいて、正して

自分の人生をよりよく願う方向へと創造していきましょう。

 

 

 

最高の人生を創造していく 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る