人生

人生詳細

アガスティアの葉〜完全版


IMG_4543

 

アガスティアの葉をご存知ですか?

 

20年ほど前にサイババとともに

有名になったインドの予言書のことです。

 

その人の過去から現在、未来が詳細に書かれているという

予言書のことですが、サイババブームとともに、

日本のメディアでも有名になりました。

 

理学博士でもあり、医学博士でもある青山圭秀氏が1944年に書いた

『アガスティアの葉〜完全版』の中で紹介されたことで

有名になったのですが、今回はそのアガスティアの葉のことではなく、

その本に書かれていた内容に、私自身が追い求めていた本質をおおいに感じる、

その答えをいただく箇所がありました。

 

そして、通常はスピリチュアルといわれる分野において、

理学博士でもあり、医学博士でもある方がその内容、詳細を

執筆されたということが、私に勇気を与えてくれました。

 

 

本来、スピリチュアルというのは、

自然の叡智のことではないかと思うのです。

 

上記は私の見解です。

 

一度だけ、2年前に青山圭秀氏の講演会に参加したことがありますが、

その際に、自然の叡智について興味深い内容をたくさんお聴きました。

 

残念ながら、私には頭で理解するだけの知識、

アーユルヴェーダや自然科学の深い知識は持ち合わせていないために、

その言葉のいわんとすること、その言葉の奥の意味をとらえようと、

一字一句聴き逃さないように、集中して聴いた覚えがあります。

 

そのせいか、知識だけのうわべでとらえず、

感覚で全体枠をとらえようとすると、

なぜかスッと入ってくるような不思議な内容でした。

 

その彼が書いた本の一節に下記の言葉が記されていました。

 

「意識の高さといってもよい。知識は学べば備わるでしょう。

技術も訓練で身につく。だが、人格はそうはいきません。

たゆまぬ人格の陶冶がアムチ(チベット医師)になることの第一条件です。」

 

ずっと私が感じていたことのひとつでした。

 

 

人格の育成、意識を高くもつことは

この世を幸せに生きていく上で、非常にたいせつです。

 

おそらく、意識を高くもつことは、自分の人生において

大きな満足・充実感をより多く感じながら、

生きていけることでしょう。

 

もちろん、知識や技術をともに持ちえていることは

非常に素晴らしいことです。

 

その上で、人格が形成されていれば、

言うことはないでしょう。

 

頭だけの理解に留まらず、テクニックや方法に溺れることなく、

意識を高くもった上で、人としての人格を形成し、

器を磨いていけたら、バランスよく人生をまっとうすることが

きっとできることでしょう。

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る