人生

人生詳細

すべてを包含する


20525403_1457830950970456_7775677115199063436_n

 

受け止めるってどういうことでしょうか?

 

受け入れること、受けて観ること、受けて認めること、

いろんな受け止め方があると思います。

 

しかしながら、受け止める前に、ひとつたいせつなことがあります。

 

それはどういう思いで、どういう意識で受け止めるのかということです。

 

いい、悪いの二元的な思考のままで受け止めたとしても、

それは、けして本来の受け止めるにはなりません。

 

 

受け止めるということは、

すべてを丸ごと呑み込むくらい赦すことに通じます。

 

そのためか、二元的な思考でいると、

逆にいいものも悪いものも受け止めてしまって、苦しい思いに苛まされるのです。

 

なぜかというと、いい、悪いの二元的な思考のままでは、

けして赦すという、本来の受け止める意味合いにたどり着くことができず、

にもかかわらず、すべてを受け入れなければならないからです。

 

本当の意味での受け止めるとは、

すべてを丸ごと呑み込んでしまうくらい、相手を赦すことであり、

そして、同じように自分を赦すことから始まるのです。

 

 

赦すことは

すべてを包含するくらいの愛で受け止めることと同意かもしれません。

 

しかしながら、人には感情があるので、

なかなかそうたやすく赦すことはできないものです。

 

だから、まずはすべてを受け止めるのではなく、

受けて観て、その上で自分の中にある善悪の感情を認めて、手放していくのです。

 

ひとつひとつきちんと観て認めていくことで、自分の善悪で左右されてしまう感情に整理をつけ、

最終的にはすべてを赦せるようになる、そんな境地へと近づいていくのです。

 

初めから完全に行うことは難しいですが、

きちんと自分の感情と向き合い、受けて観る、認めることで、

気づいたら、少しずつ手放し、赦すことができるようになります。

 

最終的にはすべてを包含するくらい、受け止めることができるようになると、

ありとあらゆる人間関係で生じる問題はすべて愛に変わっていくように

溶けて消えてしまうかもしれません。

 

そのくらい、本来の受け止めるは意味が深いものになります。

 

 

 

 

すべてを赦して受け止めていく 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る