人生

人生詳細

シンプルであること


20374723_1453318104755074_5317914504089675501_n

 

シンプルであること

わかりやすくあることって非常にたいせつです。

 

人生において、ついつい、頭で考えて、

自分からわざと難しくしてしまっていることがあります。

 

特に、頭のいい人で、こうしなければいけないという観念を持っていると、

往々にして、ものすごく遠回りをしてしまい、自ら物事を複雑な状態にしてしまうのです。

 

以前、かんたんな英語を使うと、シンプルな思考が身につくといいましたが、

それと同様で、机上で考えすぎると、うまくいかなくなることを多々引き起こします。

 

 

考え過ぎは、行動を制限します。

 

逆に考えすぎると、行動が制限され、動けなくなるものです。

 

人によっては、それにより不安になったり、恐怖に感じたり、無力に感じたりと

悪影響を及ぼすことはあっても、けしていいことはありません。

 

たとえば、上記の例でみたときに

頭で考える人たちは、きちんとした文法で、きちんとした発音で、正確な単語で

話さなければならないと思うことで、人前で英語で会話できなくなり、

使わないからよけい上手にならないということが起きて来ます。

 

ところが考えない人たちは得意じゃないからこそ、

かんたんな単語を使い話すことで、逆に誰にでもわかり、

使うことでどんどん慣れて上手になっていきます。

 

 

英会話が上手になるためには、自分がわかる単語で話すことです。

 

自分がわかる単純な英語で、発音をきれいに、ゆっくり話すだけで、

むしろ誰にでもわかりやすく、また理解される

単純明快なコミュニケーションが英語でできるようになります。

 

小難しい単語や小難しい表現をすることで、

逆にわからなくしたり、英語を話せなくなっているとするならば、

それは非常にもったいないことです。

 

シンプルに考えて、行動するだけで、

お互いの意思疎通、コミュニケーションがスムーズにできるのなら、

それがいちばんですね。

 

専門的な英語を使って、難しくすることはなく、

むしろ自分がわかる簡単な英単語を使うことで、

多くの人にわかってもらえるようになります。

 

 

英会話の問題だけではありません。

 

これはすべてに通じます。

 

どれだけ相手にわかりやすく伝えるかは、

思考がシンプルであることです。

 

自分が難しく考えるから、

かんたんなことも難しくなって、相手にわかりづらくなるのです。

 

どれだけ噛み砕いて、シンプルにするか

または始めからシンプルなままであるか、これが非常にたいせつです。

 

 

 

 

シンプル思考で生きる 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る