人生

人生詳細

人が織りなす人間模様


20258345_1451212938298924_5262363484062221531_n

 

 

袖擦れ合うも多少の縁、縁は異なもの味なものともいうように、

この世には、いろんなご縁、いろんな人間模様があります。

 

細く長く続くご縁もあれば、太く短いご縁もあり、

細く短いご縁もあれば、太く長いご縁もあります。

 

前世からのご縁もあれば、今世から始まるご縁もあり、

今世で終わるご縁もあれば、今世でキズつくご縁もあります。

 

いずれにしても思うのは、今世はキズとなるご縁を残すことなく、

真っ当に成仏したいということです。

 

キズとなるご縁を残さないためには、人に悪いモノを与えないこと

これに尽きます。

 

 

人に与えたモノは、必ず因果応報となって帰ってきます。

 

いいモノであれ、悪いモノであれ、

人に与えたモノは必ず自分に帰ってきます。

 

そして、ほとんどの人は相手から何かされたり、いわれたりしたときに、

それを相手のせいにしてしまいます。

 

でも、それすらも実は因果応報なのです。

 

現象的には相手のせいに見えるかもしれません。

つい、相手のせいにしてしまいたくなるかもしれません。

また、相手から引き起こされたモノやコトのように見えることでしょう。

 

ですが、すべては自分が引き起こしていて、自分の責任であると認めることができたら、

それこそ本当に今世できちんとキズあるご縁を終わらせることができるでしょう。

 

 

人が織りなす人間模様は、そのときどきのこころ模様に左右されます。

 

こころや感情のままに織りなすのではなく、

魂のままに織りなしていくと、人間関係 もつれあうことがないのでしょう。

 

素のままに、ありのままにつながって、こころや感情に左右されないこと、

ねたみ、そねみ、うらみ、つらみで生きないこと、

自分の感情をごまかしたり、偽らないこと、

そうすれば、きっとキズとなる人間関係を創り出すことなく、

この人生を真っ当に生きることができることでしょう。

 

 

 

 

人間関係をよりよくする 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る