人生

人生詳細

来世で会いましょう


20476412_1456065477813670_8561176823983505671_n

 

因縁があると、来世以降に出逢うことがあります。

 

私自身、最近思うのは、今世で何かしら思いを残すと

そのときにご縁ある人とは、

来世で出逢う確率が高くなるということです。

 

そして、今世できちんと成就できると、来世はもう出逢うことはないかもしれないし、

もし完全に成就できたら、来世で生まれ変わってくることもないように思います。

むしろ、今世でまた新たに来世への課題を創り出しているように思います。

 

個人的には、まだいま完全に今世の課題を克服できないことでも、

来世に持ち込まないように、しっかり残りの人生で、

今世で決着をつけたいと思うのです。

 

 

思いを残すと、来世へ必ず持ち越されます。

 

思いを残さないためには、今世でやりきること、

そして、今世で終わると、やりきると決めることです。

 

先日読んだ医学博士であり、理学博士が書いた本には、

早ければ1、2年のうちに生まれ変わってくると書かれてありました。

 

また、1991年に公開された映画「愛と死の間で」に

こんな言葉がありました。

 

「努力しているのはできない証拠

中途半端にせずに、どちらにするのか決めて

その決めた方針を守ること」だと。

 

ということは、私は、何度、幾度、生まれ変わってきたのだろうということです。

いろんな国を点々と渡り歩いてきたように思います。

もうそろそろ終わりにしてもいいんじゃないかという思いに最近無性にかられるのです。

 

そして、そのためには今世で決着をつけておく必要が、

それこそ、壮大なヴィジョンがいくつかあります。

 

 

残りの人生で仕上げること、それこそが使命かもしれません。

 

いままでの人生で前世で幾度となくあきらめてきたこと、

輪廻転生を繰り返してきたことを 今世こそはやりきろうと思うのです。

 

そして、もうこれ以上来世に持ち越すことのないよう、

正確に言えば、もう今世で降りてくるのは終わらせようと思うのです。

 

そのくらいの覚悟で、今世を終わらせること、

努力するのではなく、すると決めて、その決めたことを守ること、

残りの人生はそこに焦点をあてて、悔いを残さずやりきろうと思います。

 

 

 

 

悔いない人生を送る 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る