人生

人生詳細

自分が自分を幸せにする


20800008_1471215636298654_3012666701853010590_n

  

誰かに幸せにしてもらおうと思っている限り、

一生、人は幸せになることはありません。

 

自分の幸せは、自分で創り出すものです。

 

なぜかというと、幸せを感じるのはあなた自身であり、

また人それぞれに幸せに感じることは異なるからです。

 

 

自分で自分を不幸にしてしまう人の行動

 

自分で自分を不幸にしてしまう人にありがちな行動のひとつに

人の悪口や陰口を言うというのがあります。

 

自分がその人から受けた害 行動や言語や精神的なストレスに対し、

お互いを知ってる人はもちろんのこと、その場面や状況を知らない人、

またその相手を知らない人に対して、つらつらとどれだけ自分がイヤな思いをしているか、

その人から害を受けているか、場合によってはその人がいかに変な人かを話すのですが、

この行為そのものが、自分を不幸にしているということに気づいていません。

 

また、お互いを知ってる人の場合、

愚痴を言う仲間に引きづりこもうと、タチが悪いことに共感を求めてきたりします。

 

つい、乗って共感したりしようものなら、同じように愚痴をいいあって盛り上がり、

お互いの関係性が崩れたときは、それが紛糾の火種になったりするのです。

 

 

不幸になる理由は大きくふたつあります。

 

溜めていると苦しいから、辛いから、衛生的にもよくないから、

誰かに話して、うっぷんをはらそうとするのでしょうが、

その度にそのときのイヤな感じを思い出し、その時間を自らムダな時間にしてしまうのです。

 

そして、それだけならまだしも、その話を聞かされている人に対しても

その人のたいせつな時間を奪って、イヤな気持ちにしてしまいます。

 

つまり、自分だけでなく、自分の周りの人をも巻き込んで、

お互いイヤな気持ちになると同時に、

自分と相手の有意義な時間を奪ってしまうのです。

 

そして、そういう人ほど、何度も何度も繰り返し同じ話をしたがるのです。

 

 

何度も同じ話をするのは、

いつまでもその不満が解消されないからです。

 

話すことで手放し、気づきを得ようとする場合もありますが、

ほとんどの場合は、上記のような不幸な時間を自ら創り出してしまいます。

 

ある意味、学びのない不幸な人生です。

 

幸せになりたいと思っても、けして幸せにはなれないでしょう。

むしろ、幸せは遠ざかっていくことでしょう。

 

幸せになりたいのなら、その不満の元になっている根本の原因を

きちんと自分の中に観ることです。

 

そして、その根本の原因がきちんと解消できたなら、

上記のような行為そのものをすることもなくなってしまうでしょう。

 

 

 

不満を根本から解消する 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る