人生

人生詳細

人格を形成するモノ


20800042_1470150413071843_3946180875915908307_n

 

人格はどのように形成されるのでしょう。

 

日々学びを深めていくと、

それが積もり積もって、経験則となっていきます。

 

学びは勉強でなくても何でもよくて、

日々の生活の中で、経験則として育まれていきます。

 

生きていれば、人はそれぞれの成長、進化の過程で、

何かしら学び、経験するものです。

 

そして、それらの経験則が、人々それぞれの人生をカタチ作っていきます。

 

 

先日、ある女性が下記のような内容で相談に来られました。

 

ある交流会で、高学歴・高収入の男性と知り合ったらしいのですが、

いままでだったら、好みのタイプじゃないため、けして交流しないであろう男性が

先に職業を聞いてしまったことで、興味を持ち、もしかしたら

その男性の肩書きに惹かれて、好きになった気がするだけかもしれないというのです。

 

もしかしたら、純粋にその人のことを好きになったんじゃないかもしれない

もしそうだったらあまりにも俗的な自分が存在することが嫌

本当にその男性が好きなのだろうかという悩みで来られました。

 

つまり、いままで出逢ったことのないタイプの男性だったために、

純粋に相手のことを好きになったのではなくて、

先に聞いてしまった学歴や職業などの肩書きで好きになったのかもしれない

そういう自分だったら、なんてイヤな人間だろうと、それを心配しての悩み相談でした。

 

 

いままでの経験がその人の人格をも形成していきます。

 

もちろん、人格形成は生まれもった、天性のモノがあります。

しかしながら、いままで生きて経験し、体得してきたモノたちも

それぞれの人格形成の礎となっています。

 

つまり、その学歴や仕事があってこそ、その男性のいまを創り出しており、

お話をさらに聞いていくと、きちんとその男性のどういうところに惹かれ、

いいなと感じているのかがみえてきました。

 

そして、それは勉強や仕事に対する姿勢についても言えることで、

そういう性格や性質を持っているからこそ、

その男性の学歴やいまの職業へとつながっているのです。

 

 

けして、学歴や職業で判断しているのではないということです。

 

いままでの学歴や職業もひっくるめて、その男性が形成されているのです。

というよりは、もともと本来、その男性が持っているモノが

いまの職業の選択へとつながっているのです。

 

だから惹かれるのでしょうという答えに深く納得いただくとともに、

彼女の中に、そのように間違えてとらえてしまう価値判断が潜在的にあるということで、

今後違う場面でも、その価値判断が頭をもたげてこないように、

上記アドバイスだけでなく、命想メソッドのカウンセリングも受けていただきました。

 

悩みの問題解消はもちろんのこと、

潜在的に間違えてとらえている事象に気づき、

勘違いを起こして、今後の人生を見間違えないように、彼女の意識を整えて、

ますます願う人生を引き起こしていっていただけたらと思います。

 

 

 

願う人生へと意識を変える 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る