人生

人生詳細

徳積みが人生をよくする理由


20953531_1474724509281100_7829705044518326840_n

 

徳積みをすればするほど、

人生がよくなるのは理由があります。

 

徳積みとは、善行を行うことを言います。

そして、その善行は見返りを求めてするものではありません。

 

純粋に、社会や人に対して善いと思われる行為を

押しつけではなく、また表沙汰にして行うことでもなく、

人に知られずに行うことで、陰徳とも言います。

 

よく徳積みをしなさいと言われますが、

なぜ徳積みすると人生が好転するのかと言うと、

相手が人であれば、必ず互恵性、返報性の心理が働くからです。

 

 

互恵性、返報性の心理

 

互恵性、返報性の心理とは、与えられたら、与え返そうとする心理です。

自分がしてもらったから、同じように誰かにしてあげようとするのです。

 

そして、その誰かは、自分が与えた人ではないかもしれません。

 

人に親切にしているのをみた人が、自分のことをいいなと好いてくれたり、

親切に対応してくれるようになったり。

 

自分が親切にした相手ばかりか、それ以外の人から返ってくるのが

互恵性の心理です。

 

だからこそ、先に与えても損をするどころか、必ず自分に返ってくるのです。

 

 

自分が親切にした以外の人から返ってきます。

 

自分が親切にした人以外から返ってくることが多々あります。

だから、心配しないでください。

そして、期待しないでください。

 

見返りを求めずに、善行を行うことは、

あなたの中にある、善い事を行ったという思いを引き出し、

善いことをした自分を誇らしげに感じます。

 

こうして、善いことをすることで、幸せの連鎖が続いていくのです。

 

 

 

 

人生を幸せにする 潜在意識のカウンセリングならBlue Rise

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る