人生

人生詳細

思考の扱い方


21761569_1495499173870300_6925163886506854954_n

 

何があってもビクともしない強靭な精神と

何かある度に忙しく動き出す思考とは、まったく別物だなと感じます。

 

どんなに思考がネガティブに渦巻いても、また騒がしく動き回って、

強靭な精神はビクとも動こうとしないのです。

 

むしろ、悠然と構えていて、なんとかすると思っています。

 

思考のほうはめまぐるしく動きだし、

どうにかして打開できないかとぐるぐる頭を回転させますが、

なかなか頭だけで考え、ひねり出そうとしても

そうやすやすといいアイディアは出てこないものです。

 

そういう点で、思考はまったく別物であるということがいえます。

 

強靭な精神、自分の軸というものはけして揺らがないのです。

 

そして、客観的に自分の現実を見ようとし、

その上で、思考に左右されずに、自分の中心にしっかり居続けるのです。

 

 

それでは、そういうぐるぐるに動き出す思考を

どうしたらいいのでしょう。

 

その答えは、まだ私自身、出ていません。

思考をどうとらえてどう扱ったらいいのか、たぶんそのうち答えが出てくるでしょう。

 

ただ思考と感情、そして、精神と意識はそれぞれ微妙に異なります。

 

これらが1本で流れていくと、きっとスムーズに

人生の波乗りを楽しめそうな気がします。

 

そして、それこそが本来の素のまま、ありのままの自分で生きるということに

つながるような気がします。

 

 

 

自分の中心軸で生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る