人生

人生詳細

頭のいい人ほどわかりやすい


21618017_1502995679787316_7909995782623962258_n

 

かんたんでシンプルであることは万人に伝える上で

非常に重要です。

 

以前、海外視察の研修にて、エレベーターピッチと言われる

自分の考えを投資家に伝えて、投資を受ける機会を得るとためのプレゼンテーションを

英語でしようとこころみたことがあります。

 

その際、シンプルにわかりやすい言葉で伝えることが

非常に重要であるということを学びました。

 

英語であれ、日本語であれ、

プレゼンテーションするときに気をつけることは、とにかく短時間で

自分の思いや考えを伝え、相手に興味をもってもらうことです。

 

もっと詳しく聴きたい、面白そうと興味をもってもらえることが

非常に重要なのです。

 

 

伝わって、興味をもってもらってこそ、

次への一歩が踏み出せるのです。

 

そのためには、わかりやすいということが大前提なのですね。

 

誰もがわからない限りは、興味をもってもらえる可能性や

機会が狭められるのです。

 

そして、今回心理学会に参加して、いろんな方の発表を聴いて思ったことは、

頭のいい人ほど、難しいことや難しいものを

一般の人にもわかるように伝えることができており、

多くの人の共感を得ているということです。

 

それこそ、名実ともに頭脳明晰という言葉がふさわしく、

頭の回線経路がシンプルでスマートなのです。

 

 

頭のいい人ほど、噛み砕いてわかりやすくスムーズに

自分の頭の中を整理し、説明することができます。

 

使う言葉は一般的用語がほとんどで、「えー」や「あー」という言葉が入らず、

誤解や頭が混乱するようなまどろっこしい言い回しは使わずに、

非常に明快に一般の人が聴いても理解できる言葉のみ使って

シンプルに話をするのです。

 

どういうことかというと、

たとえば、契約書などに書かれているようなこむずかしい文章で説明するのではなく、

それを一般的な用語に置き換えて説明するだけのことなのです。

 

なんだ、そんなことと思うかもしれません。

 

ところが、そんなほんの少しの応用ができる人のほうが少ないのです。

そして、頭の回線経路がスムーズだから、「えー」や「あー」などのつなぎの言葉もなく

非常に流暢に話すことができるのです。

 

 

万人受けするものは非常にシンプルです。

 

本当の意味で頭がいいというのは、

どれだけ難しいことをかんたんにできるか、

また、一般化して伝えるためには、

どれだけ多くの人にわかりやすく伝えて、共感してもらえるかなのだと思います。

 

こういうほんの少しの応用ができるかできないかで

非常に大きなチャンスを手にすることができるかできないかが決まるのです。

 

世界を難しくするのは、私たちの頭で、

実に、世界は単純でシンプルなのかもしれないとそう思ったのでした。

 

 

 

シンプルにわかりやすくする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る