人生

人生詳細

卵が先か、ニワトリが先か


25158427_1578409452245938_6564756384581615266_n

 

立場や環境を変えると、

その状況に合わせて、考え方や見方が変わることがあります。

 

人は体験することで、順応していく動物で、

よりよい成長を遂げていくことができます。

 

立場を変える、環境を変えることは、

スピードアップして思考や行動を変えていくことができ、

それにより、どんどんこころが強く、軸がたってくるといいましたが、

しかし、みんながみんなそうかと言えば、けしてそうではないのです。

 

それがちょっとした落とし穴です。

 

立場を変え、環境を変えれば、その経験により、

誰もがこころが強く、軸がたってくる訳ではないのです。

 

 

卵が先か、ニワトリが先かという問題に近いかもしれません。

 

生きていると、卵が先か、ニワトリが先かと考えるような場面に

出くわすことがあるでしょう。

 

どちらが正解かというと、私はどちらもありだと思います。

つまり、答えがないのです。

 

どちらが先でも、できる人はでき、できない人はできないのです。

これが宇宙の真理かもしれません。

 

だから、世界中の問題はいっこうに解決することはなく、

いつの時代も悩みや問題があちこちに蓄積しています。

 

 

行動が先で意識が後でも、意識が先で行動が後も、

できる人はでき、できない人はできません。

 

どんなに立場を変え、環境を変えても、

できる人はより現実的に望む方向へ向かっていくことができるようになり、

できない人は常にできないフラストレーションを抱えてしまいます。

 

立場や環境を変えることで、どんなに人生が変わったようにみえようとも

誰もがこころが強く、軸がたってくる訳ではなく、いろいろな要素が絡んでいます。

 

人によっては卵(意識)が先のほうがいいでしょうし、

人によってはニワトリ(行動)が先のほうがうまくいくのです。

 

Blue Riseでは先に意識を整えていきます。

そうすると、必ず内から外によい変化が起きてきます。

 

行動しないと始まりませんが、どんなに行動しても

内が整っていないと、本来の意味で、こころ強く軸がたっていることにはならないのです。

 

 

外と内の関係は顕在意識と潜在意識の関係と比例します。

 

外が整っていないと、どんなに内を整えても、

結果がついてこないため、こころが常に強く、軸がたつかというと、

そうではないのです。

 

ですが、ひとつだけ言えることは、

外をどんなに整えても、こころが感じるモノがある限り

けして迷いや悩みから解消される訳ではありません。

 

そして、その比率をみると、圧倒的に外の世界よりも内の世界のほうが

大きく、膨大なのです。

 

どちらが先でもいいですが、外と内のバランスがとれていること、

そちらのほうがこころ強く、軸をたてるためには重要なのです。

 

 

 

外と内のバランスを整える 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る