人生

人生詳細

人とのご縁でいかされる


24993477_1579343488819201_8697793379620721247_n

 

人生振り返ってみると、人とのご縁でいかされているなと

感じることが多々あります。

 

いかされているという言葉は生かされているでもあり、

活かされているでもあり、その意図するところは非常に深いように感じます。

 

たとえば、私たちの両親はふたりですが、

その上に、その両親を産んで育っててくれた両親がいて、

さらにその上には祖父母を育ててくれた両親たちがそれぞれいて、

その上さらに、曾祖父母の両親たちがいて、

というように、延々、私たちひとりひとりがこの世に産まれるために

たくさんの命のリレーがあってこそ、いまこの世に存在しています。

 

それこそ、この世に生かされているのです。

 

 

人のご縁もまったくこれと同じです。

 

たとえば、友人の友人からつながって知り合いになったり、

紹介いただいたり、また誘われて行った先でいままで出逢ったこともない、

人や仲間とつながることができたりと、

必ずとっていいほど、この世はすべて人と人とのつながりから、ご縁をいただいています。

 

だからこそ、人はひとりでは生きていけないし、

人と人との間で、よりお互い影響を与えあいながら、生きているのでしょう。

 

お互いが必要としあい、お互いがそれぞれの役にたつから、

活かされているといえるのでしょう。

 

そして、人と人が出逢うから、ご縁が拡がって

自分がいかされていくのでしょう。

 

 

だから、すべてが感謝なのです。

 

自分ひとりでは生きていけない、

必ず自分以外の人とのつながりで、この世に私が存在し、

いかされるのだとするならば、

生きてるだけで、すべてが感謝になるのです。

 

深く感謝が腑に落ちたときに、

あなたの中から、その感謝が悦びとなって湧き出てくることでしょう。

 

 

 

共に生かし、活かしあう 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る