人生

人生詳細

【福岡・女性・心理カウンセリング】悩みは気軽に相談してみる


25498163_1586007974819419_4702247443167011145_n

 

自分で判断がつかないときは、

人の意見を聞くことも必要です。

 

人はどうしても自分のことだと客観的にみえなくなるときがあります。

 

そんなときに、人からの意見や人の考えを聞くことで、

考えがまとまることがあります。

 

どちらの方向にすすんでいいのかわからないから、

道に迷うのです。

 

行く先が明確であれば、よりスムーズにすすんでいくことができます。

 

どこにいけばいいかわからないから戸惑い、惑い、迷います。

もちろん、自分のすすむ道ですから、最終的には決めるのは自分ですが、

その判断材料として、客観的にとらえることも必要で、

そのために、人に聞くことで、冷静に判断できるようになることがあります。

 

しかし、人に聞く際は以下の点、注意することです。

 

 

それは、言わずもがな、必ず信頼できる人に聞くことです。

 

誰かれともなく、やみくもに聞くのではなくて、

この人の言うことなら、大丈夫と自分が信頼を寄せる人の意見を聞くことです。

 

そして、たくさんの人の意見を聞くのではなくて、

厳選したほんの一握りの人に聞くのです。

 

たくさんの人の意見を聞くことで、さらに迷うことになることがあります。

 

人それぞれ考え方が違うので、答えはひとつではなく、

いろんな答えがあります。

そのため、多くの人に意見を求めた場合は、

参考意見にとどめておくことが、たいせつです。

 

 

その中に、あなたにピンとくる意見や考えがあるでしょう。

 

そのピンとくるものがあなたが欲しかった答えです。

 

人に相談することで、その迷いから早く抜け出て、

前にすすむことができるようになります。

 

前にすすめないから、苦しくつらく感じるのです。

 

動き出すと、必ずそこから運気も大きくめぐってきます。

 

もし周りに相談できる人がいなければ、

プロに頼むということもたいせつかもしれません。

 

知りすぎている周りの人に話しても同じ意見しかもらえない場合は、

まるっきり知らないその道のプロ、専門家に聞くというのが

感情が入らない分、より客観的にみることができるでしょう。

 

とにかく、ひとりで悩まないことです。

 

迷路に入ってしまう前に、信頼できる人や専門家をみつけて、

相談してみること、そうすると、答えは案外すぐにみつけることができるでしょう。

 

 

 

迷いから抜け出すには、潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る