人生

人生詳細

【福岡・女性・心理カウンセリング】人間関係を円滑にする


25507657_1587883284631888_2240493047451477469_n

 

白黒つけるモノとグレーにしておくモノが

この世にはあります。

 

白黒つけるモノは

自分はこう!という確固たるモノです。

 

たとえば、自分がする!と決めたモノに関しては

どんなことがあってもする姿勢を守り抜くこと

誰がなんと言おうとも、人に言われたからといって

自分が決めたすすむべき道を簡単に諦めたり、曲げたりすることではないのです。

 

 

しかし、世の中にはグレーにしておくほうがいいモノもあります。

 

それは、どちらかというと、自分のことではなく

人に対してのことになります。

 

人に対しては自分と同じようにこうあるべき、

こうするのがいいと押し付けたり、白黒つけるモノではないのです。

 

むしろ、グレーにしておくこと、

ある意味、相手を尊重することがたいせつです。

 

 

結果が同じであれば、その過程はそれぞれのペースや

個々の力量に合わせることもあっていいでしょう。

 

すべて同じようにするのが正しいというのは、

白黒ハッキリつけて、個性を殺してしまうことになりかねません。

 

人によって、得意・不得意があります。

 

そこに対して、白黒をつけるのではなく、

その得意・不得意を活かしていくこと、

それこそが白黒つけるのではなく、グレーにしておくところです。

 

全員が同じことを同じようにできなければならないとするのではなく、

最低のルールや一定水準を決めた上で、個々に合わせた動きをすることをよしとする

その考え方やゆとりが必要でしょう。

 

 

枠にはめて、押し付けるのではなく、

それぞれの力量や能力をみて、柔軟に対応していくことです。

 

これこそが個々の能力を最大に活かし、

うまくバランスをとって、人間関係を円滑にすることでしょう。

 

 

 

個々の能力を活かしていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る