人生

人生詳細

【福岡・女性・心理カウンセリング】現象的に悪いことが起きるときほど、運気アップのチャンス


25550062_1588636991223184_2522070454972628249_n

 

普通、人は現実に悪いことが起きると、

非常にネガティブになったり、不安になったりするものです。

 

しかし、現実に悪いことが起きたときほど、

その後大きく運気アップできるタイミングであると言えます。

 

たとえば、彼から振られた、仕事がなくなった、

事故に遭った、病気をわずらったなど、

その渦中にいると、相当つらいことが自分にだけ起きてるように感じます。

 

このときに、ネガティブにとらわれて、翻弄されるのではなく

正しい方向へ方向転換することができると、

実はその後から、ちゃんといい運気がめぐってくるのです。

 

 

常にいい運気をめぐらせることができるかというと、

それはその人の在り方次第です。

 

前向きに目の前に起きたことに対してきちんと向き合って

対処できると、必ずそこからいい運気へと浮上することができるのです。

 

が、目の前に起きたことに対して、逃げようとしたり、

見ないふりして、対応せずにおざなりにしていると、

延々、その負の連鎖から逃れることはできなくなります。

 

不幸が不幸をどんどん産み出していくのです。

 

 

悪いことが起きたときほど、運を引き上げるチャンスです。

 

彼から振られたということは、

彼がいると出逢うことができなかったであろう

新しい出逢いがやってきます。

 

仕事がなくなったということは、

その仕事に就いている限り、他の自分に合う仕事に出逢うことはない、

新しい仕事がやってきます。

 

事故に遭ったときに、ケガをしたら

お休みする時間をいただいたり、

場合によっては、それにより運命の出逢いがあったり。

 

病気をわずらったときは、同じようにお休みの時間をもらったり

逆に心身のデトックスだったり。

 

また、よくあるのが家電がいっせいに壊れたり、

携帯を落として、中のデータが全部抹消されたりというのも

運気が大きく変わっていくきっかけのひとつにすぎません。

 

 

大きく変わるための手放しが先に起きるのです。

 

現象的に悪いことが起きたときほど、

あなたの中で何か大きな気づきのサインだったり、

運気が変わるための、大きな大転換期です。

 

ネガティブにとらえることなく、

しっかりと運気の流れにのって、

さらに大きくよりよい運気へと転換させていきましょう。

 

 

 

 

さらに運気を高めていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る