人生

人生詳細

【福岡・女性・心理カウンセリング】実感できることが幸せ


25592037_1589487114471505_7750049059095778039_n

 

幸せの概念は人によって異なります。

 

幸せと感じるモノが人によって異なるという意味ですが、

幸せと感じることができること、実感できることこそが、幸せだと思います。

 

周りからみたら、恵まれていて、何不自由なく暮らしていても

その本人が何不自由ないことに対して、何の感謝もありがたみも感じていなければ

もしかすると、その本人は幸せであると感じてないかもしれません。

 

かと思うと、貯金も何もなくてギリギリのところで生活していても

毎日が楽しくて、ありがたいと感じていれば、

周りからみると、大変そうにみえても、本人はいっこうに気にしてなく

幸せの中にいるかもしれません。

 

 

どんな境遇でも、幸せと自分自身が感じることができること、

これこそが真の幸せだと思います。

 

実際に、現実に、幸せであると感じれること、

これが何よりの幸せです。

 

以前、ものすごく波乱万丈な人生を送っていると思われる人に

コミてんラジオのどん底ストーリーの出演をお願いしたら、

「どん底? 何を話せばいいかな。私はどん底とは思ってないから。」と

一笑されたことがあります。

 

また、いまがどん底と思っていても、

もしかすると、まだこの先、どん底はやってくるかもしれません。

 

 

とらえ方が違うように、感じ方も違います。

 

人によって、幸せや不幸の定義やとらえ方が違うため、

幸せや不幸の感じ方が違います。

 

ハッキリ言えることは、自分がどん底と思っているか、いないかで

人生の楽しみは違ってきます。

 

そして、幸せの感度も人によって違います。

 

どんな小さなことにも幸せを見いだすことができる人こそ

幸せ感度の高い、幸せな人と言えるでしょう。

 

 

すべては自分のこころ次第です。

 

しかし、そのこころは自分のモノだから、

自分でコントロールすることができます。

 

幸せと思えることが幸せであり、

そう実感できることが幸せです。

 

そして、その幸せは誰かが決めるモノではなくて、

自分自身で決めるモノです。

 

揺るぎない幸せの軸を自らたてて生きましょう。

 

 

 

幸せ感度を高めていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る