人生

人生詳細

シンプルに生きるために


26196125_1603171239769759_3505914114432265611_n

 

生きていく上で、お金は必要になります。

 

そのために気をつけることとして、

収入はひとつに絞らない、支出はひとつにまとめるということを

今後、意識することです。

 

昔は、副業はダメ、一度入った会社に終身雇用が当たり前という時代でした。

ところが、いまはそんなことは言ってられません。

 

終身雇用制が崩れ、早期退職者を募る会社も増えています。

以前は年齢的な足切りや性別といった就職の壁も

少子化や働く人口が減少するに従って

どんどん勤め方や働き方自体に変化がでてきます。

 

ひとつの会社で、収入はひとつだけという考えではなく、

いろんな収入源を持つことに対する意識は非常にたいせつになってくるでしょう。

 

 

収入源はひとつに絞らないことです。

 

しかしながら、シンプルに生きるためには、

支出はできるだけコンパクトにひとつにまとめたほうがいいのです。

 

たとえば、支払いに充てている口座は

ひとつにまとめることです。

 

そうすることで、出ていくお金、使い先が一元化でき、

どこにどれだけ出ているのかが明確になります。

 

そして、支出における全体の数字も把握しやすくなります。

あまりにもいろいろなところに分散させていると、

訳がわからなくなってきます。

 

収入を貯める先はリスク回避をするために分散させるのがいいですが、

支出はできるだけひとつにまとめておくことで、

逆に用途不明の支出を減らすことができます。

 

 

使用するカードもできればひとつだけにすることです。

 

使うカードをひとつにすることによって、

支払いが一元化できるという利点にプラスして、

カードを使用することで貯まるポイントなども有利になってきます。

 

いろんなカードを使い分けするよりも

ひとつに絞ることで、カードのランク付けが変わり、

優待などカード会社からの恩恵が厚くなるのです。

 

そのため、いちばん自分の生活に適したカードを選び

それを愛用することです。

 

それにより、かなりシンプルで快適な生活を送ることが

可能になってきます。

 

もし、いまいろんなことに追われて忙しくならざるを得ないのなら、

まずは自分の生活面、お金の見直しから始めましょう。

 

 

 

シンプルに生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る