人生

人生詳細

自分のペースで生きる


26169142_1604334186320131_8748787554713076671_n

 

人によってそれぞれペースは違います。

 

ペースとは、速度や進行具合のことで、

たとえば、行動する際の速度や考えて答えが出るまでの速度、

実際にしようと思って行動するまでの速度など

内容によっても異なるでしょうが、人によってもかなり異なることでしょう。

 

ペースを合わせようと努力すれば、

少しずつそれなりに合わせることもできるようになるかもしれませんが、

基本的には、それぞれ自分なりのペースやペース配分というものがあります。

 

人によっては合わせることができない、

人に合わせることで、自分のペースが崩れ、苦しいといったことも起きてきます。

 

団体行動する際は、もちろんある程度ペースを合わせることも必要ですが、

基本は合わない、合わせられないものであると認識していないと

非常にキツいものに感じてしまいます。

 

 

早いだけがよしではないこともあります。

 

早さを競うようなものでない限り、

一概に早いだけがいいというものではないと思います。

 

早さを重視すると、それ以外のことで支障が出ることもあります。

早くきれいに正確にできることは素晴らしいことですが、

早いだけで粗雑で汚いのであれば、むしろ少しくらい遅くても

丁寧で確実なほうがいいのです。

 

仕事においては、合わせることも必要なときがあり、

それなりの合わせる努力も必要になりますが、

長い人生においては、自分なりのペースで生きることは

非常にたいせつになります。

 

 

生き急ぐ必要もなく、死に急ぐ必要もないのです。

 

これからは人生100年の時代です。

そして、人間の生体能力としては、120年は生きることができると

言われています。

 

100〜120年の中で、自分なりのペース配分で

また、それぞれの目標地へと到達すればいいのです。

 

隣の人が早く登っているからと焦る必要はありません。

もともと登る山や目指す場所が違うのです。

 

もしかすると、あなたが目指して登っている山は、高い山ではなくて、

ずっと平らな道が続く、はるか彼方ののどかな花畑かもしれません。

 

それよりも日々をたいせつに丁寧に生きること、

このことのほうが何十倍も何百倍も人生においてたいせつです。

 

 

人生のペースは人に合わせる必要はありません。

 

いままで急ぎすぎたと感じるのなら、

また合わせすぎたと感じるのなら、

そろそろ自分のペースに戻って、

しっかり楽しみながら生きていきましょう。

 

 

 

 

自分のペースで生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る