人生

人生詳細

人に左右されない生き方


26904657_1617631714990378_2427606037188610321_n

 

自分の生き方を貫いていますか?

 

誰がなんと言おうと、また誰になんと思われようと

自分の生きたいと思う生き方で生きていますか?

 

人の目を気にして、生きていると

人生ろくなことが起きません。

 

まず、人の目を気にして生きると、自分軸を失います。

 

自分ではなく、人の目つまり親や周りにいる人や世間の目が軸になるため

自分の軸がなくなる可能性が高くなります。

 

何事も自分で決めることができない人間になってしまいます。

 

 

さらに、何事も人のせいにする癖がつきます。

 

人の目を気にするがゆえに、

たとえば、自分がしたいことができないのは親が反対するからだというように、

勝手に親のいいなりになっている自分を差し置いて、

すべて反対する親の責任にしてしまうというように、自分の人生を他人事にして、

できないのは自分が周りに迎合して、したいことをしないだけなのに、

そのできない理由を人のせいにしてしまう癖がついてしまうのです。

 

そして、さらには、ある枠から出ることをしなくなります。

 

そうなるとどうなるかというと、それ以上の可能性があったとしても、

自らその可能性の芽を摘みとってしまうことになるのです。

 

そして、さらにタチが悪い人は、できないことを人のせいにして言い逃れると同時に

そのできない思いをいかにも自分が被害者であるかのごとく

周りにグチグチ言いふれまわるのです。

 

だから、幸せになれないのに、

自ら幸せを断つようなことをしておいて、

人のせいにするから、浮かばれない人生になっていくのです。

 

 

自分の人生は自分のものです。

 

あなたでしか、あなたの人生の舵取りはできないのです。

 

親はいつまでもあなたのそばにいてはくれません。

 

どんなに親しく、どんなに愛している人でさえ、

いつかは死という逃れられない運命のもと、離ればなれになっていくのです。

 

だからこそ、人の目などこれっぽっちも気にする必要はないし、

自分の人生は自分で責任をとっていくのです。

 

人に左右される前に、

なぜ人の目が気になるのかきちんと解結しておくことです。

 

そうすれば、人に左右されずに、

あなたの軸で、責任もって、

楽しく生きていくことがきっとできるようになるでしょう。

 

 

 

あなたの意志で生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る