人生

人生詳細

思いと行動のバランスをとる


27544647_1625499854203564_1408184035258148644_n

 

思いと行動のバランスがいいと

人生はうまくいきます。

 

ところが、するといいとわかっているのに

できないことってありませんか?

 

また、それとは逆に、すると失敗してしまうとわかっているのに

ついやってしまうことってありませんか?

 

できなかったり、やってしまったり、

思いと行動が裏腹で、わかっているのにできないとなると

なにか釈然としない思いにかられるのではないでしょうか。

 

人によっては自分が信じられないと

自信喪失したり、自己嫌悪におちいったり、自己卑下したり、

ネガティブな思いにかられることでしょう。

 

 

思いと行動はひとつにすることです。

 

思いというのは、顕在的な思いもありますが、

自分では気づいていない、また気づかない思いが95%近くを占めています。

 

また、行動は現実のものですから、

潜在的なものは何ひとつなく、すべて思いが顕在化したものです。

 

思いと行動をひとつにするというのは、

潜在的な思いの部分、自分では気づいてないかもしれない思いを整えて、

現実に起きることを自分の思いとおりに合わせておくことです。

 

そうすれば、自分がする行動は意識してもしなくても

できるようになってきます。

 

頭でこうしなきゃ、こうするべき、こうしないとと考えながら生きてると、

確かに現実に自分でセーブかけるので、失敗は少なくなるかもしれませんが、

ある一定のラインを超えることはできず、

潜在的な能力を引き出すことは難しくなります。

 

 

顕在的なチカラが勝ると、

潜在的なチカラの発揮は抑えられます。

 

無意識にできることがあなたに備わっている最高のチカラです。

 

意識的にするのもいいですが、それ以上のチカラは発揮できず、

無意識にできるからこそ、その底力は計り知れないのです。

 

天才と言われる人や天性の人は意識してやっているのではなく、

もともと持っている潜在的なものをそのまま素直に出しているだけです。

 

あなたも本来の自分が持っている能力を最大限に発揮して、

今以上によりよい人生を歩んでいきませんか?

 

潜在的な思いを整えて、あなたが望む未来を引き起こしていきましょう。

 

 

 

潜在的な思いを整える 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る