人生

人生詳細

してもらったことを素直に喜ぶ


27655205_1635775526509330_3149348542384181676_n

 

人からしてもらったことに対して、

素直に感謝してますか?

 

昨日のブログで書いた「やってあげてる感をやめること」で、

自らしたことに対して見返りを求めるなと書きましたが、

実はこれとまったく逆に、してもらったことに対して

素直に喜ぶことが非常にたいせつです。

 

人がよかれと思ってしてくれたことに対して、

そんなことしなくていいとか、余計なことしてと突っぱねると、

そのうち、誰からも何もしてもらえなくなります。

 

したことに対して喜ばれるとやはり嬉しいものです。

しかし、したことに対して上記のように文句を言うと、

2度としたいという気持ちになれないかもしれません。

 

 

すべては鏡の世界です。

 

やってあげてる感を出す人と

してくれたことを素直に喜べない人は

自分が人よりもたくさん幸せになりたいという欲求が

非常に強い人たちです。

 

もちろん、それだけパワフルな人たちです。

 

だから、人のことにまで手を出して世話を焼き、

自分のことに手を出されると腹をたて、してほしくないと突っぱねて、

お互いのエネルギーを奪い合うのです。

 

人がすすんでしてくれたことに対して

素直に喜べないのです。

 

 

してもらったことに対して素直に喜ぶことは、

相手に対して、素直に感謝することです。

 

もし、あなたが人によかれと思ってしたことに対して

相手が素直に喜んでくれないのなら、あなたの中に素直に喜べない、

人の愛やエネルギーを奪うくれくれ君がいるということになります。

 

そして、もしあなたが人がしてくれたことに対して、

素直に喜べない、または素直に受け取れないのだとしたら、

同じように、自分がしたいという思いが強く、

できないことに対して不足を感じるエネルギーがあるということになります。

 

感謝が感謝を循環させます。

 

自分がしたいからしたと素直に喜び、

人がしてくれたから嬉しいと素直に喜ぶ、

この循環が人生をより楽しく、お互いの良さを認めあうために

必要な流れを生みだすのです。

 

全部自分でしたいと欲張らなくても、適材適所で人とつながって、

人を活かして、自分も活かされる人生を楽しみながら生きていきましょう。

 

 

 

大きく感謝を循環させる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る