人生

人生詳細

内助の功


27858601_1645010405585842_2866993562690991919_n

 

既婚の男性が素敵にみえる理由のひとつに

内助の功があるように思います。

 

経営者の方のお話を聴く機会をたくさんいただきますが、

必ずといってあるのが、会社が大変なときに妻が一緒になって支えてくれたとか、

妻のほうからやってみたらという背中を押すひと言があったという話を

よく聴くのです。

 

大きな変化のときや何か羽ばたこうとしているときに、

妻からの応援があれば、それは非常にこころ強い、

何よりものチカラになります。

 

一緒になって耐えて支えてくれるだけで、

男性もがんばろうという気になれることでしょう。

 

 

陰陽、ふたつのエネルギーがうまく重なったときに、

陰陽マークのように、

それぞれが欠けている部分が丸くなり、ひとつになります。

 

中小企業を経営しているところほど、

夫婦揃って、助け合って生きていると感じることが多く、

互いに欠けている部分をうまく補いあっているように思うのです。

 

ひとつで欠けているからこそ、不安定で頼りなく、

ふたりでひとつになるからこそ、バランスがとれて、丸くなれるのかもしれません。

 

だから、男性はより強くたくましくなれるし、

女性もより強くたおやかに生きていけるのかもしれません。

 

 

夫婦だけではなく、企業や会社の組織でも同じことが言えます。

 

ひとりでできることは限りがあります。

 

右腕がしっかりいる会社の経営者ほど、安定した経営を営み、

人間的魅力あふれる人が多いものです。

 

ひとりでできることは限られているからこそ、

しっかり右腕とタグを組み、また多くのスタッフのチカラをさらに借りることで、

大きく事業を発展させていくことができるのでしょう。

 

ひとりですべてをしようと思わずに、

いかに大きく廻していけるか、たくさんの人を幸せの渦に巻き込んでいけるかが、

成功のカギ、幸せのカギとなるのでしょう。

 

 

 

より大きく創造していく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る