人生

人生詳細

自分の非を認める


28279195_1653730241380525_313892385553099366_n

 

自分の非を認めることができる人は強い人です。

 

普通は、なかなか自分の非を認めることができないものです。

ましてや、間違えていたとしても、非を認めることはできなかったりします。

 

そして、そういう人ほど

何かにつけて言い訳したり、人やモノや状況のせいにしたりします。

 

ある意味、往生際が悪いとでも言うのでしょうか。

 

関係があったとしても、確実に関与していたとしても、

自分の責任ではないと責任逃れをするのですね。

 

そうすることで、何か気持ちの悪いモノ、

後味の悪い感覚を必ずといって残すものです。

 

 

非を認めるということは

すべては自分の責任と腹をくくるということです。

 

ただし、非を認めるからといって、

自分を責めるということではありません。

 

起きた状況から逃げないで、

きちんと問題や課題に向かって対応することです。

 

人生、何かよくないことが起きると、

大抵の人は逃げ出します。

 

見てみないふりをしたり、

荼毗に臥したりということを平気でします。

 

しかし、よく言うように、お天道様はみているのです。

 

つまり、自分がいちばんよく知っている、わかっているので、

ずっとこころにイヤな思いやしこりを残します。

 

そして、こころにイヤな思いやしこりを残すので、

その後味の悪さはいつしかまた同じようにひょっこり顔を出して、

現実に問題を起こします。

 

 

何度も手をかえ、品をかえ、

あなたの現実に起きてきます。

 

問題は解消しない限り、

課題は学び体得しない限り、何度も現実に起きてきます。

 

自分の非を認めることで、目の前の問題や課題に対して

逃げることなく、対応していくことで、

人生はどんどんよくなっていきます。

 

しかしながら、闇雲にしなければならないと対応しても

きっとうまくいかないでしょう。

 

 

きちんと自分の腑に落とすことが必要です。

 

自分のどこに問題があるのか、課題があるのか

そして、どう対応すればいいのかがわからないと

そのように行動できないものです。

 

まずは、潜在意識から整えて、確実に腑に落とし、

あなたの人生をよりよくめぐらせていきましょう。

 

 

 

確実に問題を解消していく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る