人生

人生詳細

段階を踏んでしかできないこと


39026924_1870064703080410_1116558636441665536_n

 

人生においては、

段階を踏んでしかできないことがあります。

 

時間をかけずに、一足飛びにいち早く

失敗せずに1回でできたらいいなと思うことがあるでしょう。

 

そのために、すぐに◯◯できるとか、誰でもかんたんに◯◯できると

いったテクニックやハウツーに飛びつく人もいますが、

それでもなかなか失敗なく、すぐにできるか、かんたんにできるかというと

そうではなかったりします。

 

失敗なく、すぐに結果が出ればいいですが、

結果主義に走ってしまって、方法やテクニックのみ知ってはいるけど、

お金と時間だけを費やしてできないということはよくあることです。

 

 

方法やテクニックを知っても、できないこともあります。

 

また、先に結果だけを得てできてしまうと、なぜできたのかがわからず、

ちょっとした拍子に何かが狂ってできなくなると、過程を知らないために

どうしたらいいのかわからず、急にできなくなることもあります。

 

徐々にいろんな失敗の積み重ねのもと、自分で経験して体得してきていると、

なぜできないのか、どうしてうまくいかないのかといったことを経験から学んでいるために

どうにか打開策を打ち出すことができますが、

教えられたままにそのとおりにやっていると、

そこになぜとか、どうしてといった疑問をもつことなく、

できてしまうために、時代の流れとともに、

何かが変わると途端にできなくなることがあります。

 

自ら体得して、経験から学習していないために

応用が効かないのですね。

 

 

物事には順番や段階というものもあります。

 

一足飛びにできないことも、努力して積み重ねていくことで

できてくることがあります。

 

そして、経験から体得したものは、ちょっとやそっとでは

崩れることはないのです。

 

もし時代的に何かルールや流れが変わったとしても、また、できるようになる

それだけの経験値をいままでの体験から蓄積していくのです。

 

すぐにかんたんにできるだけがいいことではないということです。

 

そして、きちんと段階を踏んで、できるようになると、

そうやすやすとは崩れなくなるのです。

 

ローマは1日にして成らず。

かんたんにできるものほどもろく崩れやすいものです。

 

着実に一歩一歩、前進していきましょう。

 

 

 

充実した人生を送る 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る