人生

人生詳細

芯の強い人


30128019_1699812990105583_6230005446174834688_n

 

確固たる自分の芯を持っている人は

本当に強い人です。

 

確固たる芯というのは、

必ずすると決めて、前に進んでいくことです。

 

もちろん、場合によっては後戻りしたり、

方向転換することもあるかもしれませんが、

すると決めたら、それに向かってあきらめずに歩み続ける、

それこそ揺るぎない芯を持っているといえるでしょう。

 

できないかもしれないとか、できなかったらどうしようではなく、

できるようにするという強い意志こそ、経営者には必要です。

 

 

経営とは、自分ひとりの運命ではなく、従業員や従業員の家族を含んだ

また、社会的役割を担った運命共同体だからです。

 

自分ひとりの人生だったら、ふらついても、揺らいでも

あなたひとりの問題なので、自分で完結することができます。

 

しかし、人を雇用して、運命を共同している以上、

また、業によって、顧客や取引先、また社会的役割を担っている以上、

そうふらついていては、あっと言う間に外部環境の波に飲み込まれてしまうでしょう。

 

そのためにも、揺るぎない芯を持っていることが

経営には必要です。

 

 

揺るぎない芯とは、すると決めて

常に前を向いて歩き続けることです。

 

そして、その揺るぎない芯こそ、経営理念であり、

すると決めることこそ、経営計画であり、

常に前を向いて歩き続けることこそ、永続・存続していくことです。

 

 

 

揺るぎない芯で生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る