人生

人生詳細

人から指摘されると腹をたてる人


30594255_1705093356244213_5424170341930893312_n

 

人から指摘されると腹をたてる人がいます。

 

そういう人は、プライドが高い人もいますが、

それよりも何よりも、完璧主義者にその傾向が多くみられます。

 

完璧にしたいから、完璧でありたいから

人からダメだしされたり、指摘されたりすると、

完璧にできてない自分を感じて、イヤな気持ちになるのです。

 

よい加減な人、ゆるゆるで生きている人は

人から指摘されても、痛くもかゆくもないのですが、

完璧でありたい人ほど、指摘されることでイヤな気持ちを

延々と引きずるでしょう。

 

そして、自分の分をわきまえずに、逆切れしたり、

せっかくできてないところを教えてくれた親切な人に対して、

攻撃したり、文句を言ったりして、仕事はできるのに

逆にイヤな人と疎まれてしまって、そこから人生台無しにしたりします。

 

 

完璧主義であることはけして悪いことではありません。

 

しかしながら、完璧にしようとするあまり、

自分はもちろんのこと、相手に対しても同じスキルを求めて厳しくしたり、

指摘されたことで逆切れして、プライドの高い扱いにくい人と思われては

本来、他の人よりも完璧に仕事をするだけのチカラがあるのに

非常にもったいないでしょう。

 

日の目をみることができないような状態に自分を持っていくのではなく、

完璧にできるスキルを持ちながらも、人としてのゆとり 人間力を持つことができれば、

鬼に金棒、非常に人徳ある、仕事のできる人として、周りからも尊敬され

よりよい人生を送ることができます。

 

それにより、さらに自分の中にある完璧が満たされることでしょう。

 

 

こころにゆとりを持ちましょう。

 

完璧主義な人ほど、こころにゆとりを持ちましょう。

そうすれば、ギスギスすることなく、

それこそ願う通りに完璧な人生を思い描けることでしょう。

 

完璧が悪いのではなく、あなたのこころのゆとりのなさが

すべてを台無しにしてしまうのです。

 

人間力を磨いて、こころにゆとりを持って、

あなたが思う人生を完璧に思い描いて生きましょう。

 

 

 

願う人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る