人生

人生詳細

潔く認めること


40016019_1890929907660556_1463571519849365504_n

 

人それぞれの個性、能力を潔く認めることが

魂に添って生きるために必要です。

 

何をしたいのか、したいことを現実にできる天性の能力があるかで

ありのまま、素のままに生きることができるかどうかの

方向性が決まってきます。

 

自分には本来ない質のものや能力を求めても

ないものはないのです。

 

そのためにも、自分を深く識ることが、

潔く認めるためには必要になってきます。

 

自分のことを知らないと、また、自分の我で生きていると、

本来の自分がどういう人間なのか、潔く認めることはできないからです。

 

 

潔く認めるためにも、

本当に魂がしたいことをすることです。

 

頭で考えるのではなくて、

頭で選択するのではなくて、

また、頭でやろうとするのではなくて、

感じるままに選択して、自分の魂がしたいことを貫いて

動いていくだけです。

 

それが、本来の感じて動く、感動です。

 

そして、素直に感じて動くから、

自分はもとより、周りに感動を与えることができ、

自分の得意とする能力を最大限に活用し、

人のお役にたつことができるのです。

 

 

自分にできないことを潔く認めることは

人ができること、人の個性や能力を認めることに通じます。

 

すべてを自分でしなくても、

自分ができないことを、得意な人は必ず周りにいます。

 

すべて自分でしようとして、やっきになってがんばるのではなく、

むしろ、できること、できないことを潔く認めることで、

できないこと、苦手なことは、周りにいる得意な人の能力を認め、

そのチカラを借りることで、加速してしたいことが実現へと近づいていきます。

 

人の個性、能力を潔く認めることは

魂に添って生きる上で、非常にたいせつなことであり、

人生が楽しくなるかどうかの分かれ目にもなるのです。

 

 

 

人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る