人生

人生詳細

意思を強くもつ


40065056_1893505977402949_2372943261804265472_n

 

何かをしようとするときの元となる心持ち

意思を強くもつことは非常にたいせつです。

 

なぜかというと、こころはコロコロ移り変わるからです。

 

そして、そのときどきに感じる感情もコロコロ変わります。

 

とらえどころがなく、また一定に定まるところを知らないのが

こころであり、感情でしょう。

 

だからこそ、何かをしようとするときに

こころがコロコロ転がらずに、為そうとする意が

揺るがないよう、結して行っていくことは非常にたいせつになってきます。

 

 

意思がハッキリしていれば、

一瞬のこころの動きに惑わされることも少ないからです。

 

よく魔がさすといいますが、意思が弱いと

この一瞬のこころの動きに惑わされ、そこに魔がさしてしまいます。

 

場合によっては、思いもよらない、想像もしないような、

取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

 

そうなったときに、後悔しないように意思を強くもっていれば、

もし一瞬のこころの動きに惑わされそうになったとしても、

必ず気づき、初心に立ち戻ることができるでしょう。

 

それにより、自分の行こうとする道、行きたい道を大きく外したり、

それたりすることはなくなるでしょう。

 

 

もちろん、行こうとする道、行きたい方向性が

途中で変わってしまうこともあります。

 

しかし、この場合の変化は、コロコロ変わるこころとは違って、

いったん為すと決めたものを異なる方向に転換していくことになるため、

もし変わったとしても、その変化は為すことには変わりないことになります。

 

つまり、その対象や方向は変わったとしても、

やり遂げるという意思を強く持ち続けることに変化はないのです。

 

こころコロコロ変わることなく、

意思を強く持って、なりたい自分、なりたい未来を

ワクワク楽しく創造していきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る