人生

人生詳細

順応するということ


41829999_1918592981560915_8004962172293611520_n

 

順応するということは

どういうことでしょうか。

 

順応するというのは、

その世界、環境において、またそのときどきにおいて、

与えられた役割を的確に行うことです。

 

同じ会社であっても、部署が異なれば

仕事内容やその責任の度合い、与えられた責務は

それぞれ異なります。

 

また、同じような仕事内容であっても

会社が異なれば、仕事における方針や優先すべきものは異なります。

 

その際に、そこで与えられた役割や責務を的確に果たすことです。

 

 

その組織における優先すべきものを汲み取らずに

自分の考えだけで動こうとするから、順応できないのです。

 

その組織に入ったのであれば、その組織の理念にのっとって、

組織の方針や役割、責務をまっとうすることです。

 

しかし、それに対して、

自分の世界における考えを主張するから順応できなくなります。

 

どんなに正当で正しく思えたとしても

自分の考えや意見を押し通そうとすれば、当然のことながら

順応することはできないでしょう。

 

 

自分の正論を振りかざすこととは違います。

 

それと同様に、順応するということは、

けして自分の考えや意見をねじ曲げたり、

押し殺したりすることとも違います。

 

その世界、環境下に属する以上、

そのルールに合わせるだけです。

 

合わせることができなかったり、合わないのであれば、

そこから飛び出すこともできます。

 

その世界にしがみつかなくても、自分に合う場所は

広い世界のどこかにきっとあるでしょう。

 

ただし、そこそこで順応できるチカラがあると、

人生は楽に、どこででも生きていける柔軟性と

強さを身につけることができます。

 

 

順応できなければ、自分に合う場所を探すこと、

または自ら創り出すことです。

 

順応することができないのであれば、

自分に合う場所を探すことです。

 

または、自らその世界を創り出すことです。

 

そして、それができないのであれば、

順応できる強さを身につけることです。

 

そうすれば、どこででも通用することができます。

 

自分に合った方法を選択し、

もっと楽に、自らの人生輝いて生きていきましょう。

 

 

 

自らの人生を選択して生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る