人生

人生詳細

モチベーションを保つ方法


52991308_2156078791145665_784622771870105600_n

 

モチベーションはどのように

保っていけばいいのでしょうか。

 

常に一定のモチベーションで

仕事や人生に向かい合うことができたら、

こんなに楽で快適なことはありません。

 

しかし、長い人生の中では、

運気の高低、体調の良し悪しなどのバイオリズムの変化もあり、

ときにこころが折れたり、くじけたりして、

やる気になれない、なんとなくこころが晴れないときもあるでしょう。

 

そんなときにどのようにして

モチベーションを保っていけばいいのでしょうか。

 

 

まずは、原点に返ることです。

 

なぜそれをしているのか、

その原点に、初心に立ち返るとみえてくるものがあるでしょう。

 

うまくいくにもうまくいかないにも

必ず理由があります。

 

どうしてもそれをしなければならない義務感、

どうしても手に入れたい欲求、

どうしてもそれが必要である必然性など

なぜしているのかの原点に立ち返ると、必ずみえてきます。

 

 

どうしてもという思いが強ければ強いほど、

モチベーションが下がることはないでしょう。

 

どうにかしてという気持ちが強いからです。

 

むしろ、その思いが弱くなったとき、

たとえば、しなくてもよくなった、

手に入れてしまった、必要性がなくなったといったときに

まるで空気が抜けた風船のように

いままでのやる気、モチベーションはしぼんでしまいます。

 

何のためにしているのか、する目的を失ってしまえば

チカラは出てこなくなります。

 

 

モチベーションがダウンしたときは

いま一度、目的をはっきりさせましょう。

 

そうすれば、しぼみかけた思いもまた

新たに膨らんでいくでしょう。

 

もし、みつけられない、わからないのであれば、

小さい頃、好きだったことやしたかったことなどを

思い出してみましょう。

 

その中にきっとあなたのモチベーションを保てる何か、

ワクワクがあるでしょう。

 

ワクワクの源泉を自分の中に見いだして、

人生謳歌して生きましょう。

 

 

 

人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る