人生

人生詳細

人によって対応を変えること


42558825_1928044660615747_4707255491804266496_n

 

人によって対応は変わることが

あります。

 

それを平等ではない、人によって対応を変えることは

よくないという人がいますが、果たして、そうでしょうか?

 

たとえば、自分が礼儀や礼節をわきまえていないのに

相手においては、それを求め、自分の主義や利を主張するのは

いかがなものでしょうか?

 

それらの傍若無人なことをする人と

礼儀や礼節をわきまえて行動する人に対して

同じように接することのほうがむしろ平等ではないと思いませんか?

 

いわば、本来のルールを守らない人に対して

対応を変えていくことは、けして不平等ではないということになるでしょう。

 

 

平等に接してほしいのであれば、

まずは自らが本来のルールをかえりみることです。

 

その上で、対応する側が平等な対応をしないのであれば、

それは対応する側の問題になります。

 

しかし、それらを踏まえた上で、

本当にプロといわれる人たちは、

ルールをかえりみない人に対しても平等に接している節があります。

 

その平等といわれる対応は

けして声を荒立てず、感情的にならず、抑える点は抑え、

その上で、毅然とした態度で冷静に対応をするのです。

 

 

相手の言い分をしっかり聞いて、対応します。

 

その際に、相手のペースに巻き込まれずに

冷静に対応する、それが人によって対応を変えないというところでしょう。

 

目には目を、歯には歯をで

相手に対して反応して対応を変えるということは

プロという意識からは程遠く、感情に左右されるということは

アマチュアの対応としか言えないのです。

 

感情に左右されずに対応することは

非常に難しいものです。

 

なぜなら、人によっては感情を煽るような言い方を

初めからしてくるからです。

 

 

相手の出方に対して、過剰反応せずに

冷静にしっかり聞き込んで対応しましょう。

 

それが、相手が求める平等な対応になるはずです。

 

そして、そういった対応をすることで、

平等を降りかざすような傍若無人な人たちでさえも

おさめることができます。

 

誰に対しても、平等に対応すること

それができれば、難しい人間関係を潤滑にすることができ、

人生は思い通りに展開していくことでしょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る