人生

人生詳細

人のせいにする人が幸せになれない理由


42984066_1936187913134755_1839120939065802752_n

 

 

すべてにおいて、人のせいにする人は

けして幸せにはなれません。

 

なぜかというと、

人生においてうまくいかないことを

人のせいにするということは、

自分ではその人生をどうすることもできない

認めていることになるからです。

 

自分のことは、自分でどうにでも変えていけます。

 

しかし、過去と人を変えることはできないので、

人のせいにするということは、

いまあなたの現実に起きている問題をどうすることもできないと

自分で自分の人生を放棄していることになります。

 

 

人のせいにするからこそ、

自ら不幸を背負い込み、幸せになれないのです。

 

人が変わらないと、人を変えないと、

変わらない人生であるならば、人のせいにすればするほど、

人生は身動きがとれなくなり、

自分ではどうすることもできなくなります。

 

それなのに、ほとんどの人はそれをわからずに、

何かというと、人にあたったり、人に悪態をつきます。

 

そして、必ず自分で責任をとらずに、

つまりは自分のせいと認めずに、相手ばかりを責めるのです。

 

 

自ら幸せになりたいのなら、

けして人のせいにしないことです。

 

そして、もしあなたの周りに人のせいにしたり、

悪態つくような人がいて、いつも何かしら迷惑をこうむるのであれば

必ずあなたの中にも同じエネルギーが存在します。

 

それこそ、鏡の法則です。

 

自分が鏡に映し出されるように、

相手があなたに自分の姿を見せてくれているだけにすぎません。

 

相手と同調するエネルギーがあるから、

平気で自分ごとを人のせいにするような、

イヤな相手に遭遇するのです。

 

 

人のせいにせずに、

自分の非や在り方を常に問うことです。

 

自分の責任を人のせいにするような

イヤな相手と出逢いたくないなら、

自らも常に人のせいにしたりせずに、自分の非や在り方を問うことです。

 

そして、もしほんの少しでも人のせいにしてしまう自分をみつけたのなら、

そんな自分がいることに対して目をそらさずにきちんと認めてみるのです。

 

きちんと認めることで、

自分の人生の責任を自分でとっているということになります。

 

幸せになるのはかんたんです。

 

自分にとって、いいことも悪いことも

きちんと認めて、腹をくくるだけです。

 

人のせいにすることなく、

すべては自分の責任と腹をくくり、人生楽しく生きていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る