人生

人生詳細

自分に必要なモノだけで生きる NEW


43599416_1946551755431704_5984591083600871424_n

 

自分にとって必要なモノと

人にとって必要なモノは異なります。

 

自分にとって必要なモノを最小限に選択できるようになると、

人生はとてもシンプルにスムーズに動いていきます。

 

不要なモノがないために、煩わされることもなく、

自分に必要なモノだけで生きていくことができるのです。

 

ところが、ほとんどの人は

自分に必要のないモノまで身につけようとします。

 

そのために、不要なモノに囲まれて、

身動きとれなくなっているのにも気づかないのです。

 

 

自分に必要なモノを見極めるためには

人生の目的をハッキリすることです。

 

目指す先があるからこそ、

必要なモノがわかります。

 

それにより、選択や進む方向を

見間違えることがなくなります。

 

目的がハッキリしているから、

必要なモノだけでよくなり、不要なモノには目もくれなくなるのです。

 

つまり、目的がハッキリしてないから、

いろんなモノを不必要に身につけてしまうのです。

 

 

目的とは、成し遂げようとする事柄、

行為の目指すところです。

 

やみくもに動くのではなく、

初めに目的を見定めることです。

 

そうすれば、自ずと道は開けてきます。

 

その目的を達成するために、

必要なモノがわかり、必要なモノだけでよくなるのです。

 

人生がスムーズな人というのは、

人生の目的がハッキリしています。

 

だからこそ、シンプルにスムーズに動けるのです。

 

 

目的がハッキリしているから

不要なモノに執着しません。

 

不要とわかれば、しがみつかずに、

あっさり手放すことができます。

 

だからこそ、整理されて、

さらに動きが加速していきます。

 

シンプルに自分にとって必要なモノだけで

生きていくためには、人生の目的を明確にすることです。

 

まだ、明確でないのなら、ちょっと立ち止まって

これからの人生をどのようにしたいのかを

しっかり自分に問う時間を持ちましょう。

 

そして、本当に

願う人生を自ら引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る