人生

人生詳細

自然に委せる


46734469_2012110805542465_5516428326803079168_n

 

みえる部分、みえない部分は

人により異なります。

 

みえないというよりも

正確にはみてないといったほうがいいのですが。

 

人それぞれ、盲点といわれる部分は異なるので、

気づけることと気づけないことがあります。

 

よく男性と女性では視点が事なると言われますが、

男女に限らず、感覚の違いや文化・環境の違いによっても、異なります。

 

そのため、必ず自分とは違う

相手が必要になります。

 

 

相手が鏡となって

気づかせてくれるのです。

 

よく相手に対してカチンとくることは

必ず自分にもその同じカチンとくるものがあります。

 

つまりは、反面教師となって

気づかせてくれているのです。

 

だからこそ、人が必ず必要です。

 

自分ひとりではけして気づけないでしょう。

 

 

善があれば、悪があるというのも

この原理に近いかもしれません。

 

いいこと、いいものばかりだと、

それがいいということに気づけないかもしれません。

 

そのため、必ず悪が必要になります。

 

必要悪と言われるものです。

 

ただ、悪がはびこると、世界は大変なことになるので、

そのバランスが保たれるのです。

 

 

自然界では、必ず自然淘汰されていきます。

 

そこに何の思惑も、何の計算もなければ、

自然とそのバランスは保たれていきます。

 

人の思惑や利害関係が入ると、

バランスが崩れ、不自然になります。

 

そのため、いまの社会に起きている環境の破壊問題は

人の思惑や利害関係が絡んでいるために、

かんたんにバランスがとれなくなってしまっているのです。

 

 

自然に委ねるのがいちばんです。

 

変に思惑や利害関係で動くと、

本来のバランスが崩れ、

うまくいかないことが起きてくるでしょう。

 

人も自然であるからこそ、

自然に委ね、あるがままに、

自分の人生を生きていきましょう。

 

 

 

本来のチカラを発揮する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る